FC2ブログ
2009.01.03(土)

怒涛の年末年始

悪性リンパ腫の再発で入院している義父は
昨年末、「お正月家に帰るのは難しいでしょう」と
言われていたので、
「今年は病院に蕎麦でも持っていってあげなくちゃね」
なんて、のんびり言っていたところ
主治医の先生から、
「最後のお正月になる可能性もあるので、
1泊か2泊なら帰してあげたい」
と通達があり、
急遽「義父、義母実家で年越し」大作戦が決行されることとなりました。

今回は、なんと二人とも車椅子。
義父は認知症症状も若干みられるとのことで
夫の二人だけで大丈夫かしら・・・・?

一応材料を用意していたので
30日までに必死で大掃除を終わらせ
31日は早起きして
人生初めてのおせちを完成させ
(買ってつめただけのものも結構あります(^^;))
病院に義父を迎えに行き
ケア付き住宅に義母を迎えに行き
人生3本の指にはいるほどのフル回転!

大晦日は夫と二人で実家に泊り込む予定ながら
今回は食事やトイレの介助も二人分・・・(-0-;)
果たして二人で大丈夫か・・・
と不安はぬぐえなかったのですが、
なんと、何かを察知したのか
義母は電話でおばさんに兄弟達に召集をかけさせ
おじさん、おばさんも泊り込んでくれて
思いかけずにぎやかな年越しになりました(^0^)!

義父と義母はなんども手を握り合い
「今度生まれ変わったらまた一緒になろうね」
と話したり
おじさんおばさんと一緒に冗談まで言ったりして
とても楽しそうだったから、よかった~♪

お義父さんは
夜中じゅう、全く!眠ることなく
えんえんとテレビの前に釘付けで
らんらんと目を輝かせてテレビを見続け
(おじさん、ひとり徹夜でおつきあい。助かりました(><)!)
「オレは今日は酒は控えて親父についているよ!」
とのたまっていた夫は
結局一番飲んで、
最初に爆睡・・・ヽ(--;)オイ

31日、頑張りすぎた義父母は翌日はすっかり
体調をくずし、それぞれの場所へ帰りましたが
でも、夫婦一緒に年末年始を過ごさせてあげられて
本当によかった。

でも、あのお義父さんのことだから
先生は、ああいっていても、
奇跡的な復活を遂げても不思議はないので
また、こんな日が過ごせないとはかぎらない、
と私は思っています♪


PICT0077_convert_20090103193846.jpg


PICT0078_convert_20090103193934.jpg

はじめてのわりにはなかなか頑張ったと思うおせち。

ちなみにつくったのは伊達巻、黒豆、チキンロール、チャーシュー、
筑前煮(たけのこ入れるの忘れた)、牛乳寒天、スモークサーモンマリネ。
あとは買ってきてつめただけ~(^^;



│posted at 19:44:58│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.04.14(月)

義父と悪性リンパ腫の戦い。第4ラウンド。

20080414165847
主不在の庭にも春は訪れます…

それはそうと
「私はすっかり考えが変わった!生きることに決めた!」

義父は宣言してから、病院内でも日中はパジャマを脱ぎ捨て私服(完璧な身だしなみ)で過ごすなど、目をみはる生への執着をみなぎらせ、ここ1ヶ月くらいはかなり元気でした。

が、

先週末、敵が(癌)は思わぬ巻き返しに打って出てきたようで
2日間全身に痛みが走りつづけるという大変な苦しみに見舞われたのです。

「…今回はまったくもってやられた」
と語る義父の顔はすっかりやつれ、憔悴しきって、さすがに痛々しく弱っていました。
抗がん剤の副作用も今までほとんどなかったのに
いよいよ、ここへきてその本領を発揮しはじめたようです。
それでも「今回はかなりやられたけれども、ついにやり返した( ̄^ ̄)=з」
とばかりにベッドにしゃんと腰かけ、
「今日は一度も横になっていない」と
ちょっと誇らしげな義父はあっぱれであります( ̄○ ̄;)。

治療はすごく苦しいと思うけど、
頑張ってほしい…(*u_u)

と、しんみりベッドの横で義父を見守る私達夫婦。

「夜は眠れるの?」と心配でたずねると

「眠れるよ。今は隣の奴がいなくなったからね。」

ム(?_?)、ハテ、それは?
と二人でキョトンとしていると

「ここにいた奴は鼻が悪くて夜フガーフガーとうるさくてかなわなかったもんだから、
"あんたは鼻が悪いんだ!
奥さんはあんたに教えてくれなかったのか!
その鼻を治しなさい!"
と相当注意してやったんだ」

その上
「私はひとにいびきをかかれると眠れんもんだから
他の二人にもいびきをかいたら
テーブルを叩いて教えてやっとるんだ。
そして私が叩いたら身体を横にしていびきを止めるよう
日頃から言ってきかせておるんだ」

これまた何ちゅーなゅー自己ちゅーな…( ̄○ ̄;)

皆命にかかわる病と戦っている大変な時のに
アカの他人に寝る姿勢を指示されたり
「鼻を治しなさい!」と一喝されるとはなんともやるせない。
しかも義父には全く悪気なし(^_^;)。

同室の方ご同情申し上げますm(_ _)m

まあ、こんな義父ですから、
癌といえども尻尾をまいて退散する日もそう遠くないかもしれません(^o^;)。

お義父さん、同室の皆さん、
ファイト\(^_^)/。
│posted at 16:58:49│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.03.21(金)

春の足音

20080321152935
由仁のおじさん(義父のお兄さん82才くらい)が
義父がみたいと言っていたからと
山に行って腰までの雪をかき分け福寿草を探しに行ってきたそうです。
努力むなしく探しだせなかったのですが
写真は近所の床屋さんに事情を話し分けて貰ったもの(^-^)。
義父の大感激はいうまでもありません。
気性の激しい三男坊に長男のおじさんは若い頃はずいぶんと手をやいたようですが
やはり兄弟(*u_u)。
兄弟の絆っていいもんですね~。


│posted at 15:29:37│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.03.18(火)

で、出た~\(゜□゜)/!!

…と言っても別にお化けではありません。
出たのは義母のウ○コ。
このパーキンソンという病気には便秘はつきものらしく
ひどくなるとウ○コ出なさすぎで
腸が破裂?したりすることもあるらしいのです。
義母は病気になる前から長年強烈な便秘に苦しめられてきた人で
ここ数ヶ月はもっぱら下剤と浣腸様頼み。
退院するときも義母の最大の心配は
「いったい誰がう○こを出してくれるの!?」
ということ。
今のとこにきてからも
訪問看護の浣腸が唯一の排便という状態でした。
下剤ラキソの量は半端じゃなくで
素人の私でも「こんなに下剤毎日飲んでいいのか?」と
恐ろしく思っており
先週の初診のときに待ってましたとばかりに尋ねましたよ~!
するとなんと先生もその下剤の量に驚いており
しかもそんなに飲んでるのにさらに浣腸しないと出ないということに顔を曇らせ
下剤を減らし別の方法でなんとかウ○コをやっつけましょう!
とまさに待っていた素晴らしい意見を下さいました!
で、先生のお気に入りの漢方薬を処方してもらい
リハビリにお腹マッサージなど取り入れてもらうことに(*^-^)b。
そうして、ついにウ○コは観念し
自ら白旗を挙げたのです(≧▽≦)!
なんだ~、やれば出るんじゃん!
全く急にラキソをやめるのは先生も心配だといっていたので
少しずつではありますが薬は減らしていって
今後は出来るだけ自然にウ○コ様には登場願いたい(*u_u)。
と思っている次第です。

ああ、先生、訪看のスタッフの皆さん、そしてお義母さんのふんばりに万歳\(^^)/!

│posted at 17:58:14│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.03.14(金)

義母着々と…(^m^)

義母が高齢者賃貸住宅で新しい生活をはじめてから二週間がたちました。
先週あたりは何度も寂しいと言ったり
夜も眠れなくて頻繁にケアコールを鳴らしていたようですが
スタッフの皆さんの努力もありだんだんと慣れてきたようです。
驚くべきことは、やはり急速に体力がついてきたこと!
トイレばかりか1階の食堂まで(義母の部屋は3階)毎回ヘルパーさんが付き添って歩かせてくれるため
以前はトイレでちょっと立っているだけでもとても不安定だったのに
今は足がしっかりしてささえていなくても大丈夫なくらい。
おとといの初受診で外出したときもすごく時間がかかったのに
「疲れたよ~」と言いながらも帰ってきてすぐにご飯をたいらげ
その後入浴をしたあとも横にならずにいられました(^_^)v。
病院にいるときとは別人です!
遊びにきた義母の友人たちは
あまりのしっかりした会話に
「すっかりもとに戻った!」と大感激。
眠れない夜中はたまに認知症状もでるようですが
少なくとも日中はまったく冴えています。
「すごく歩けるようになったね~」というと
「1人で歩いてどこか言っちゃうかもよ」と冗談をいうほどに。
頭がしっかりしてくると同時に
夫がずいぶん仕事に行っていないことを不審に思ってるような素振りをみせ、夫あせる場面も…(仕事やめたことまだ言っていないのです(^o^;)
最近は朝自分で化粧水の蓋をあけてつけていたなんていう嬉しい話をきいたり、演歌をききながら口ちずさんでみたり、日々驚きの連続です。
とは言っても悩みは義父のことと、頑固な便秘。
でも新しい病院の先生が期待通りのすごくよい先生で
とても親身になってくれるので
今後の便秘撃退にむけていろいろ現在模索中です(*^-^)b。


│posted at 17:02:15│ コメント 0件トラックバック 0件
プロフィール

なおぴ~

Author:なおぴ~
長きにに渡る派遣社員&通信大学生という兼業主婦生活から、ついに憧れの専業主婦に転身(゙ `-´)/!!大好きな温泉、キャンプ、珍主婦生活を絶賛更新中(を目指す)、、、、から3年ぶりに帰ってきました。専業主婦→兼業主婦に復活!珍主婦生活は健在です

 
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


 
FC2カウンター