FC2ブログ
2008.01.16(水)

夫、きれる

日曜日のことです。
ついに夫が、きれました…( ̄○ ̄;)

義父が先週末、突如外泊の許可がおり
例によって義母を外泊のため
病院から連れてくるよう
義妹夫婦に指令の電話が行きます。
しかし恐怖の電話攻撃に
すっかり憔悴しきっている義妹は
電話恐怖症になっているので
なかなか電話にでない様子。
義父はしびれをきらしながらも
ついに執念で連絡をつけ
例によって買い物からなにから
数々の命令を下し
夫にも義妹から悲鳴のメールが来ていました(^^;)。
そして翌日、夫は
例の高齢者用住宅の説明に実家に出向きます。
(私は風邪気味を理由に送り迎えのみ)
夕方迎えに行くと
いつも義父は風邪ひきさんを
あたかも獣が火を恐れるかのようにおののき、けして近づかないのに
少し上がってゆけというではないですか。
その上、しきりにご飯を食べてゆけと。
でもまあ、丁重に辞退し帰ってきたのですが
きくとなんとその前に
父と息子の激しいバトルがあったそうな。

要約するとこのような。
父「いったい何をモタモタしてるんだ!ダメならすぐに次をあたらんか!全くもって遅い!そんな対応の遅いとこはロクなものじゃない!今は安いいいところがなんぼでもあるんだ」
息子「だったら自分で調べてみろ!そんな都合のいいところはないんだ!何回言ったらわかるんだ!」

と、まあこういう訳です。

しかし夫の怒りは無理もありません。
彼は義母をものすごく愛しているので
当然義母のためにはと
考えに考え、他にも調べに調べたのです。

義母が入れる高齢者用の施設は
大きくわけて3つ。
①老人健康保険施設(ろうけん)

②特別養護老人ホーム

③有料老人ホーム

でもそれぞれに問題があります。

①期間に制限がある。独自にリハビリをしているので義父の希望するY病院のリハビリには通えない。医療費が施設持ちなので薬の量によっては断られることも。

②ものすごく待っている人がいるうえリハビリはない。寝たきりの人も多いらしい。

③ 料金がバカ高い上にそれに見合ったサービスをしているとこを捜すのは至難のワザ(><;)

そして
こちらの求める

①自宅に近い
②Y病院のリハビリに通える
③介護度4の義母の介護、パーキンソンのため通院および投薬が可能

という条件を満たすとなると
全くもって限られるのです(-.-;)

そこで今チャレンジしようとしているのが
高齢者用賃貸住宅で
介護保険を駆使して
なんとか体制を作れないかというもの。
最初は無理かと思われましたが
ケアマネさんの頑張りで
だいぶ見通しがたってきました。
あとは夜の寝返りと日中1人になるときの
安全確保という課題が残っていますが。

心ならずも本人の前で激論をかわしてしまった父子。
しかも夫は普段とても温厚で
めったに声を荒げたりしないのです。
父親のわがままもいつも
うんうんとだまってきいて。
なのでよけい義父は相当ショックだったのと
義母にも諭されたのでしょう。
翌日は夫に謝罪の言葉があり
拍子抜けするくらいすっかりワガママも影をひそめました。
誰もが義母を思うゆえの行動ですから
誰もせめられません。

でもきっと上手くいく!

義母が毎日楽しく暮らせ義父も安心して
闘病に専念できる。そんな体制が1日も早く実現できるよう
奮闘は続く…(*^-^)b


│posted at 16:46:44│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.01.16(水)

ミッション インポッシブル

昨年中は一連の両親の一件で
仕事そっちのけで
日々あっちの病院こっちの病院と奔走していた夫
あげくに足を骨折したもんで
いよいよ会社には居づらくなり
会社をやめることを決意したようです。
もともと、日々ストレスで
毎日つらそうな夫を見ていて心配だったので
49才の失業に多少不安はあるものの
まあ、なんとかなるか、と気楽に考えています。

それはそうと
先週義父は月曜日に二回目の抗がん剤治療だったので
昼休みに様子をみに病院へ。
すると例によってベッドにはキチンと畳まれた毛布。シワひとつない枕カバー。
周りの患者さんたちがみな
横になってテレビをみたり
読者したり、眠ったり
まあ安静にしてるのに
ひとときたりとも
横にならずあちこち出歩いています。
この間など「おや、いない」と思ったら
廊下の窓から顔をだし
肩で息をしている義父が。
でっきり具合でも悪いのかと心配して駆け寄ったら
「おお~!今階段を上り下りして運動してたんだ」
と運動靴に上気したほほで
とても楽しそう…(^_^;)
その日も副作用でさすがに弱ってるのではと思いきや
元気に歯磨きから帰ってくると
「例の件はどうなったかな?」
ミッション(義母を他の施設に移すという)についての報告がないので
しびれをきらしていた様子。
ほんとにこの人病気なの(^o^;)??
というくらい元気です。
「そこがだめならさっさと切って
すぐに別のとこを探してもらいたい( ̄^ ̄)=з」
「あんなところには
一刻も置いておけんから!」
義父のことは大好きですが
毎回聞かされるN病院の悪口には
さすがに閉口気味(-_-#)
どんなことでも
悪口って聞くだけでも
疲れます…(*´Д`)=з
ああ、早くメドがたつと
いいんだけどなぁ~
│posted at 15:33:10│ コメント 0件トラックバック 0件
プロフィール

なおぴ~

Author:なおぴ~
長きにに渡る派遣社員&通信大学生という兼業主婦生活から、ついに憧れの専業主婦に転身(゙ `-´)/!!大好きな温泉、キャンプ、珍主婦生活を絶賛更新中(を目指す)、、、、から3年ぶりに帰ってきました。専業主婦→兼業主婦に復活!珍主婦生活は健在です

 
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2008年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


 
FC2カウンター