FC2ブログ
2008.04.22(火)

お尻に厳しい銭湯『美香保湯』

20080422160721
土瓶買いました。
気にいっています♪。

さて、
『美香保湯』は近所にある
今だ昭和の香り残る私の大のお気に入りの銭湯です。

肌を刺す熱いお湯、

昔ながらのケロリンの桶

小さいけど薬湯もあって
風呂上がりのフルーツ牛乳は
やっぱりここでないとねv(^-^)v!

て、感じです。

が、

ひとつだけ
( ̄○ ̄;)これは…!?
という謎の表示がそこここに。

最初に気づいたのは
トイレに行ったときです。
トイレのドアに
ダイナミックにマジックで

「誰かが見ています。
あなたがお尻を洗ったかどうかを」


という貼り紙。
そしてトイレの中にも

「お尻を洗って下さい」

そして、浴場にはいると
カランにまたしても

「お尻を必ず洗ってください」

とマジック書きの札が!!

…なぜそんなにお尻?

過去にお尻を洗わないで入った人がいたのか?
でも普通「あ、あの人お尻洗ってない」とかわかるかな~?
そんなのみてるかな~?
または考えたくないけど、嫌でもわかってしまうほどショッキングなことが!?
と、しばし様々な想像をめぐらせてしまうわけです。

まぁ、おかげでついつい、いつも以上にお尻洗いに念入りになってしまうのは言うまでもありません。

だけど最近この貼り紙がなくなってた気がします。
(1ヶ所くらいあったかな)
この衝撃的な標語のおかげで
皆さんのお尻洗いも
かなり徹底されたのかもしれません♪

ちなみにお尻に厳しいのは
おんな湯だけのようです。

ちなみに美香保湯の斜め向かいの
韓国人の奥さんがやっている焼肉店
「ソナム」
すごい美味しいですo(^-^)o。
メニューにはないけどたのむと出てくる
「ユッケじゃんクッパ」
はこの世のものとは思えない辛さで(でもすごくおいしい)
翌日はお尻の穴ほうがやられ七転八倒します(^o^;)。
(大げさです)

ひとまず、お尻つながりということでm(u_u)m。

スレッドテーマ:札幌/北海道の地域ネタ ジャンル:地域情報
│posted at 16:07:23│ コメント 1件トラックバック 0件
2008.04.15(火)

また行ってやってもいい『石狩温泉 えりの湯』

20080415161537
暗くてサッパリわからない写真です…

さて
「また行ってやってもいい」
とはなんと高飛車な!
と思われるかもしれませんが、
この温泉は以前は「番屋の湯」という
私の大変お気に入りの温泉だったのです。
特に海に沈む夕暮れを一望できる露天風呂は最高(*u_u)。

が、ある日久しぶりに足を運ぶと
なんと600円だった料金が
1200円( ̄□ ̄;)!!に値上がりしていて(平日は900円だったらしい)
しかもこんなえりの湯なんていう
漢字も読めない変な名前に変わっていて
一気に意気消沈し、入るのをやめて帰ってきたことがあるのです。

あの地元のオバサン達の
「あの魚はこうしたらおいしいのさ~」
とか「あんた漬け物いるっしょ~」
とか超ローカルな話題でいつもにぎやかだったサウナとか
立派だけど庶民的というのが気にいっていたので
きっともうお高くとまった場所になったんだろ~な~
と思い、その後しばらく足も遠のいていました。

ところが最近、もとの料金に戻ったという噂を耳にし
久々に行ったのです~(^O^)

冴えないリニューアルが施されてたら
がっかりだなぁ~
という一抹の不安を胸に。

結果、

感想としては

「な~んだ。悪くないじゃない~」

一階の座敷の食事処は落ち着ける感じだし
風呂上がりに上階のリラックススペースで
海に面したリクライニングチェアーに座って
ビールとかやりながら
夕陽が沈むのを見るのは至福のひととき間違いなし!

しかもとてもすいている(≧▽≦)!!!

これなら
前より落ち着けるかも(*^o^*)

ということで
一時は裏切られたものの
「私とやり直したいっていうなら
誠意もみせてくれたことだし
もう一度チャンスをあげてもいいわ」

という気分でこのタイトルにしてみました。

ただ露天風呂に
あれは風が強いから風よけなのかなぁ~
壁が作られていて
眺望が前よりさえぎられてしまったのが残念(;_;)。

あの海から吹き付ける突風に吹かれて湯につかるのがよかったんだけどな~

でもそんな人あんまりいないか。

ああ、やっぱり風呂はいいな~(*´▽^)=з
スレッドテーマ:札幌/北海道の地域ネタ ジャンル:地域情報
│posted at 16:15:39│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.04.14(月)

義父と悪性リンパ腫の戦い。第4ラウンド。

20080414165847
主不在の庭にも春は訪れます…

それはそうと
「私はすっかり考えが変わった!生きることに決めた!」

義父は宣言してから、病院内でも日中はパジャマを脱ぎ捨て私服(完璧な身だしなみ)で過ごすなど、目をみはる生への執着をみなぎらせ、ここ1ヶ月くらいはかなり元気でした。

が、

先週末、敵が(癌)は思わぬ巻き返しに打って出てきたようで
2日間全身に痛みが走りつづけるという大変な苦しみに見舞われたのです。

「…今回はまったくもってやられた」
と語る義父の顔はすっかりやつれ、憔悴しきって、さすがに痛々しく弱っていました。
抗がん剤の副作用も今までほとんどなかったのに
いよいよ、ここへきてその本領を発揮しはじめたようです。
それでも「今回はかなりやられたけれども、ついにやり返した( ̄^ ̄)=з」
とばかりにベッドにしゃんと腰かけ、
「今日は一度も横になっていない」と
ちょっと誇らしげな義父はあっぱれであります( ̄○ ̄;)。

治療はすごく苦しいと思うけど、
頑張ってほしい…(*u_u)

と、しんみりベッドの横で義父を見守る私達夫婦。

「夜は眠れるの?」と心配でたずねると

「眠れるよ。今は隣の奴がいなくなったからね。」

ム(?_?)、ハテ、それは?
と二人でキョトンとしていると

「ここにいた奴は鼻が悪くて夜フガーフガーとうるさくてかなわなかったもんだから、
"あんたは鼻が悪いんだ!
奥さんはあんたに教えてくれなかったのか!
その鼻を治しなさい!"
と相当注意してやったんだ」

その上
「私はひとにいびきをかかれると眠れんもんだから
他の二人にもいびきをかいたら
テーブルを叩いて教えてやっとるんだ。
そして私が叩いたら身体を横にしていびきを止めるよう
日頃から言ってきかせておるんだ」

これまた何ちゅーなゅー自己ちゅーな…( ̄○ ̄;)

皆命にかかわる病と戦っている大変な時のに
アカの他人に寝る姿勢を指示されたり
「鼻を治しなさい!」と一喝されるとはなんともやるせない。
しかも義父には全く悪気なし(^_^;)。

同室の方ご同情申し上げますm(_ _)m

まあ、こんな義父ですから、
癌といえども尻尾をまいて退散する日もそう遠くないかもしれません(^o^;)。

お義父さん、同室の皆さん、
ファイト\(^_^)/。
│posted at 16:58:49│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.04.10(木)

なぜかクセになる『小樽温泉オスパ』

亡くなった私の母が大のお気に入りだったのが
小樽のフェリー乗り場にほど近い

『オスパ』

であります(^O^)。
ネットの口コミをみると
まるでフェリー客御用達の
貧乏旅行者むけ温泉のように書かれてましたが(ザコ寝宿泊が出来るので)
さすがに「温泉目的で行くことはないだろう」みたいなコメントには

誠に心外であ~る( ̄^ ̄)!

と思わず鼻息荒くなりましたが
私達夫婦は母に劣らずオスパの大ファンなのであります。

確かに入り口には床屋、二階にカラオケ、
リラクゼーションな音楽に混ざって
ズンドコズンドコ「ホェ~♪」
とカラオケの熱唱が聞こえてくる岩盤浴。
なせだかテレビの観れる露天風呂。
まあ、お世辞にもムードはありません。
にも関わらず、オスパにはまた行かずにはいられない魔力があるのです!

あの、しょっぱい、かつとてもあったまる、あとで肌がさらさらになるカラダに染み入るお湯、

今まで行ったどこよりも灼熱で
たっぷり汗がでて
なのに入ったあとすごくカラダが軽くなる岩盤浴。

忘れていてもしばらく行かないと
カラダがオスパを求めるのです!

夫の通う整骨院の先生もオスパのファンらしく
バッタリ会ったことがありました。

ついでに二階のフードコーナーのいかげそとたこ焼きは
予想外にうま~い(≧▽≦)!
(やはり港町だから?)

岩盤浴がパジャマ持ち込み不可になって
高くなったのが残念だけど
それでも行かずにいられない。

『オスパ』ハマる人はハマります。
お試しあれ。
スレッドテーマ:札幌/北海道の地域ネタ ジャンル:地域情報
│posted at 16:55:05│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.04.09(水)

…灯台下暗し(*v_v*)。朝里川温泉『宏楽園』

久々の風呂ネタです♪
「自然に囲まれた温泉に行きたい(=^▽^=)!」
と夫が言い出したのは日曜のもう午後。
「近場で自然に囲まれた風呂かぁ~」
と考えると北広島の竹山高原温泉か、
定山渓方面で豊平峽温泉か、
はたまた支笏湖まで頑張るか…
でもどれも何度も行ってるので
どうせなら初めてのとこがいい。
で、今ひとつ興味はわかないけど
近場ということで小樽朝里川温泉に向かうことにしました。
目標は、私達の日帰り風呂バイブル『札幌から行く日帰り温泉220』(本多政史著)をひもとき
以前から少しばかり気になっていた純和風旅館『宏楽園』に。

で、でもひとつだけひっかかる~(・_・;)!

「男性用は岩風呂、女性用はギリシャ風庭園風呂」

という一文。

…だって純和風なのにギリシャ風って!?しかも女風呂だけ。
でもまあモノは試しですよ。
夫も「この本古いから変わってるかもよ」と言うし。

行きましたよ。

( ̄○ ̄;)…

ギリシャでした…

内風呂は檜風、桶もイスも木でとっても和風。

でも窓の外にはギリシャ。

しかし、その唯一「いったい何を血迷ったのか!?」、というミスマッチを除けば、
ここは雰囲気、泉質ともにトップクラスです。
なんといってもお湯がすごく柔らかい!
朝里川温泉のお湯ってこんなによかったっけ~(☆o☆)?と驚くほど。
ギリシャ風呂も、日本にいながらにして海外を味わえると考えると悪くはないし、
入ってみると「古代ローマ風呂で湯浴みする美女」(あくまで気分)という気分になりなかなかよいと思えなくもない。

日本庭園も素晴らしいし、入り口から建物に続く並木道の木は桜だそうで
春になると桜のトンネルになり小樽の名所らしいです。

春にまた絶対きたいな。

あとでネットで調べると
ここは露天風呂付きの部屋が売りのなかなかの宿らしいです。
宿泊もしてみたい!
宿泊だと、ギリシャ以外の大浴場もあるようです。

ちょっとしたロビーのさりげないお花などにも、もてなしの心が感じられ
今時旅行代理店に全く頼らず集客力を落とさない希少な宿というのもうなずける、心からくつろげる温泉宿でした。

ちなみに池の鯉にエサもあげれます。(餌代100円)
意外に楽しい♪(*^ ・^)
秋冬は入浴前がおすすめです。

あ~、やっぱり風呂はいいな~┐(*´ー`)=з┌

スレッドテーマ:札幌/北海道の地域ネタ ジャンル:地域情報
│posted at 16:42:41│ コメント 0件トラックバック 0件
プロフィール

なおぴ~

Author:なおぴ~
長きにに渡る派遣社員&通信大学生という兼業主婦生活から、ついに憧れの専業主婦に転身(゙ `-´)/!!大好きな温泉、キャンプ、珍主婦生活を絶賛更新中(を目指す)、、、、から3年ぶりに帰ってきました。専業主婦→兼業主婦に復活!珍主婦生活は健在です

 
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2008年04月 | 05月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


 
FC2カウンター