FC2ブログ
2008.07.08(火)

キッズの楽園『道民の森一番川キャンプ場』

またまた先月のことですが
6月14日にキャンプに行ったお話です(^O^)。

ガソリンがあまりに高いので近場に限る!

と吟味を重ね選んだのが
道民の森一番川キャンプ場♪

川もあるし、せせらぎをききながら
木漏れ日の下の読書。

なんて素・敵(^m^)♪

温泉が徒歩圏内にないことが
多少不満な夫を
「自然の中でまったりできる至福の時が待っているんだよ!」
と説得しいざ出発!
…そうして、到着数時間後、
「なんだか話しが違うんじゃない~(-.-;)?」
という冷ややかな夫の視線の中に私はいたのです…f^_^;

そう、
そこは「自然の中でまったり」どころか

『キッズ天国』!

だったのです。

家みたいなリビング付の立派なテント群に囲まれ
明らかに場違いな私達の二人用ツーリングテント(^o^;)…

聞こえるのはせせらぎではなく
ハイパーキッズたちの奇声や雄叫び。

そのチビッコ達をしかる父親の怒号。

子供が苦手な夫は最初多少青ざめたものの
基本前向きなので
「た、たまにはこういうのもいいよ(^-^;)」(ちょっとムリして)

と言ってくれたので、チビッコ観察を今回の余興とすることにしました(^O^)。

子供って見てたら意外と面白い。

しかも翌朝、トイレから夫が晴れ晴れとした顔で帰ってきて

「さっき、なんとガキが向こうから挨拶して来たんだよー(^O^)」

と嬉しげに話すではありませんか。

その後、夫は五右衛門風呂のために積んである薪の中にヌルヌル光る蛇を発見\(゜□゜)/

卒倒しそうになった私をよそに

なんと自らチビッコに
「あそこに蛇がいるよ」と話しかけ
「うわー!すっげー!」という純粋な盛り上がりに
すっかり満足したようで

「オレ、ガキが少し好きになったかもしれない」
などと言うではないですか!。

ぅまぁ~
これは驚き(^3^)!

意外な収穫のあった楽しい~キャンプでしたo(^▽^)o

やっぱり自然はひとを豊かにするんだな~。

やっぱりキャンプさいこー(^O^)/
PICT0626.jpg

↑立派なテント郡の中の、我が家の場違いなツーリングテント

PICT0620.jpg

↑ これが蛇君の出現した五右衛門風呂
スレッドテーマ:札幌/北海道の地域ネタ ジャンル:地域情報
│posted at 16:24:29│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.07.08(火)

混んでるのもうなずける『湯元岩見沢温泉』

結構前のことですが
先月のある日曜日、1日中の強行スケジュールにもめけず
いつものごとく
「温泉行きたい(^ε^)」
とやっぱり夫が言い出し、
岩見沢温泉に着いたのはすでに夜8時を過ぎていました。

ここは以前
私達の2005年の「風呂バイブル」では
こじんまりとした温泉だったのできてみると
すっかり札幌市内によくある
スーパー銭湯風温泉に生まれ変わっていて、
ものすごく混んでそうだったので
バスしたことがあるとこです。

でも前のとこは「源泉かけながし」だったし
お湯も良さそうなので
興味はありました。

行ってみると、予想通りの混みよう!

でもそれもうなずけました。

このお湯、この施設で
料金390円!
なんと良心的(=^▽^=)!

浴槽は内外あわせて
いくつかありますが
中でも私の心を掴んだのが

「炭酸風呂」!

最初は、透明のたいしたことなさそうな浴槽が
やけに混んでるなと思い
あそこに入るのはゴメンだわ
と他の風呂を制覇していました。
でもいつまでたっても混んでるので
さすがに気になり説明をみると
なんとそこには

「美肌」の文字が!

そそそ、そういうわけだったのか!

と気づいたときはすでに夫との約束の時間が迫っている(>_<)!

もうすくのを待ってなんていられない。

芋洗い状態の湯船の人と人のわずかな隙間に

「ちょっとスイマセン~(^m^;)」

とムリやり突入。

あ~、
こりゃ~いい!
なんだか気泡状のものが肌にプチプチついてきて
ほどよい刺激(^O^)

時間切れであまりゆっくりできなかったけど

風呂上がりはスッゴくスベスベ(^O^)!

入らなかった夫は「そうでもない」と言ってたので
やはり炭酸風呂の効能!?

温泉もよいし肌もスベスベ♪
混んでてもまた行きたい温泉でした~\(^_^)/

ちなみに家に着いたのは深夜近く(*_*)。

結構ヘトヘト(^_^;)

温泉て普通疲れをとるために行くんだと思うんですけどね~…(^o^;)
スレッドテーマ:札幌/北海道の地域ネタ ジャンル:地域情報
│posted at 15:28:15│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.07.01(火)

煮えたぎるお湯『西野温泉 笑福の湯』

またしても夫が

「風呂に行きたい(^O^)」

(ま、また~( ̄○ ̄;)!?毎週じゃないの!風呂代もばかにならないのよ!…と内心思いつつ…)
と言うので
八軒の温泉銭湯『佳月湯』を目指したのですが
なんと!無くなっているではないですか!

やっぱり、小さな銭湯系は皆廃業のピンチなのかな~…

で、危うそうなとこは
早めに行っておこうと
これまた銭湯系温泉『西野温泉』に変更!

ここも銭湯だったところを
ボーリングして温泉を掘り出したところです。
もちろん見かけは普通の銭湯。
でも経営者が変わって「笑福の湯」として生まれ変わったらしいです。

ちょっとこぎれいな銭湯という感じです。

だけど予想以上の賑わい!

浴槽が入り口入って両サイドに2つ。

中央に主浴槽らしきものがひとつ。

そしてお決まりのサウナ&水風呂。

主浴槽が温泉なのかな。
ラッキー、混んでるわりに誰も入ってないし。

と近づき足を入れた私。

…あ"っっづつー!∑( ̄口 ̄)!!

あぢ、あぢ、あっぢーーー\(゜□゜)/!!

思わず忍者のように
ジャンピングバック!

あっ、熱いじゃないの!

熱い湯好みの私さえのけぞる熱湯!
これは、て、手強し(-_-#)。

温泉を水で埋めるのは
気が引けるけど
ここに入るのは
間違いないなく

ム・リ(>_<)

そうか、だから誰も入ってなかったんだ。

不本意ながら水をジャンジャンだすも
イタリアの泉風吹き出し口から次々と熱いお湯が出てくるので
ぬるくなるのは水道水着地地点半径15センチメートル地帯のみ。
半身ぬる湯、半身熱湯という
かつて経験のない
妙なお湯に入ること数十秒。

…やっぱり
あっぢーー!!

冷却冷却

水風呂に足を入れると

「つ、冷たーーー!(><;)」

熱さも冷たさも徹底的。

久々に刺激的な風呂でした。

これはさぞかし源泉が熱いに違いない( ̄^ ̄)!
…と鼻息荒く
バイブルをチェックすると

な、なんと、冷鉱泉!?

…燃料高騰のこのご時世に
こんなに気前よく沸かすとは
なんと太っ腹な( ̄○ ̄;)…。

でもネットでは他の体験者の皆さんの
湯温についての特別なコメントは見られなかったので
この日たまたま、沸きすぎてしまったのかもしれません。
とても流行ってたし。

でも銭湯の私の定番、「フルーツ牛乳」がなかった~(;_;)

おばちゃんに聞いたら
最近「マミー」にかえたのだそうで。

もう、フルーツ牛乳は人気ないのかな~。

激動の入浴でしだが
風呂上がりのお肌はとってもサラサラ。

あの数十秒で温泉効果があったなら
なかなかの泉質なのかもしれない…(*u_u)
スレッドテーマ:札幌/北海道の地域ネタ ジャンル:地域情報
│posted at 16:50:16│ コメント 1件トラックバック 0件
プロフィール

なおぴ~

Author:なおぴ~
長きにに渡る派遣社員&通信大学生という兼業主婦生活から、ついに憧れの専業主婦に転身(゙ `-´)/!!大好きな温泉、キャンプ、珍主婦生活を絶賛更新中(を目指す)、、、、から3年ぶりに帰ってきました。専業主婦→兼業主婦に復活!珍主婦生活は健在です

 
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2008年07月 | 08月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


 
FC2カウンター