FC2ブログ
2009.03.30(月)

『北海道の葬儀』その後~どれがほんと?四十九日

早いものでもう義父の四十九日がやってきます。
義父が亡くなってから1ヶ月ちょっとなのに
ずいぶん昔のような気が~(+o+)

で、もっかの悩みが来る「四十九日
四十九日の法要について
親戚の言う事が皆マチマチ(;^_^A

「お料理と引き出物、合わせて普通1万円くらいだよ」
「繰上げ法要をやっているんだから、
オードブルくらいで簡単でいい」
「霊園の会場を借りて納骨も一緒にしてしまったらいい」
「納骨までするならウチはいかないわ~」
と、あーだのこーだの

挙句の果てに
「これからもお金かかるんだから、スーパーでつまみとか
お弁当買ってきて、それでいいんじゃない?」
・・・いくらなんでも、そ、それは( ̄Д ̄;;
という意見まで出てきて

・・・おーいヾ(- -;)
一般的にはいったいどうなの?
なにがホントなの(?--)

( ̄Д ̄;)四十九日の法要って香典を皆持ってくるの?

( ̄Д ̄;)引き出物って絶対用意するの?

( ̄Д ̄;)会食は絶対するの?いくらくらいのを用意すればいいの?

( ̄Д ̄;)会場を借りるの?家でするの?

葬儀屋さんは
それぞれですといいながらも
食事と引き出物合わせて
1人あたり1万円くらいでみる家が多いというけど
あまり奮発すると
「今後のことを考えて、お金をかけないでやりなさい!」
とアドバイスしてくれた叔母をないがしろにするみたいだし

ネットで調べても
地域によって違うみたいだし
だれか教えて~|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||!


・・・と気が狂わんばかりになっておりました。

で、
職場でいろいろな人にききまくりました。

そして、
私なりの判断に至りました。

「こうでなければ絶対ダメ!」
っていうのは
無いのです!!


本当にその家その家で違うのです!

押さえるポイントは4点!

①親族に集まってもらう。(親族以外の親しい人をよぶのもアリ)電話または案内状で。

②お坊さんに来てもらい供養する。

③その後、会食等の席を設ける。(会食なしで折り詰め等渡してもよし)

④手土産(引き出物)を会葬者にわたす。

規模は自分流でよし!

案内状でご案内し、会場を貸しきってするもよし。

自宅でこじんまりするもよし。

無理して豪勢にしたりせず
心のこもった席にすることが大事なのです!

北海道の冠婚葬祭と暮らしのおつきあい北海道の冠婚葬祭と暮らしのおつきあい
(1999/11/05)
佐藤 朝子

商品詳細を見る


この本の著者 佐藤朝子さんが監修した
「道新ポケットブック」にもありました。

「これからは、この「自分流」(北海道ならではの)が周囲の思いにも無理なく通ずるよう、しきたりを一応おさえながら、その上で自分の気持ちを表わしていくという賢明さが求められるのではなかろうか。」

「自分流」
もしや
これが北海道人ならではのポイントではないかしら( ̄m ̄〃)?

結局
我家は食事は格式ばった高いお膳はやめて
義父が生前お客さんがくるとよくふるまっていた
お寿司と、あとはオードブルと飲み物
*一人当たり3千円前後
引き出物は千円~1,500円くらいのお菓子)
にすることにしました(^o^)/。


「・・・でもでも、お金をかけないでやりたいけど
多額なご香料とか持ってくる人に失礼じゃないかな・・・(-ω-;)」


ご香料は気持ちだから、
いくらもってこようとその人の勝手、と割り切り
予想以上に頂いてしまった場合は
後日お返しとご挨拶に伺う(/ ̄^ ̄)!

ちなみに

「親族が多くて面倒くさいから
多少お金がかかっても仕出し屋や葬儀社に一切頼んで
会場を借りて行った。」

というひともいれば

「自宅でオードブルと飲み物のみ!1,000円くらいの心ばかりの引き出物

というひとや

「会食もなしで折り詰めと引き出物ですませた。」

というひとも。

かける金額も十人十色です。

ウチのように親戚が多く、
今後も冠婚葬祭目白押し・・・(-。ー;)
というところは
がんばりすぎるとお互いにタイヘン(;^_^A
たくさんもらったから、たくさんあげなきゃ・・・みたいな。

そうそう、
法要に呼ばれた時
自宅法要の場合は
持参するのは果物やお菓子などの
お供物でもよいようです。

礼儀を欠かないよう注意だけすれば
(これは大事)
お金は身の丈にあったかけ方をするのが
いいんじゃないかな~

と思うわけであります。

ちなみに
そんなに違うの?北海道という方は
こちらを参考に
   ↓
冠婚葬祭ネット

え、え~!?( ̄△ ̄;)
北海道ってそうなの?
という発見があります。
   ↓
北海道雑学百科 ぷっちがいど

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村   

にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
にほんブログ村


     ↑
読んでくれてありがとうm(__)m
スレッドテーマ:札幌/北海道の地域ネタ ジャンル:地域情報
│posted at 19:51:28│ コメント 0件トラックバック 0件
2009.03.27(金)

ブログアフィリエイト体験記

しばらく葬儀ネタが続いたので
今日は気分転換(^O^)

テーマは

目指せ!ブログライター
アクセストレードレビュー
デビュー(^m^*)!
じゃ、じゃーん♪

アクセストレードレビュー

そう!
そういえば我が家は
今更ですが
「夫のリストラ」
という危機的状況( ̄□ ̄|||)

ちまたに溢れる
専業主婦の皆さんの手による
楽しげな「お小遣い稼ぎ♪」のサイトを
恨めしげに唇をかみながら
「生活費稼ぎ」
の視点から目を血走らせ検索する私って…トホホ(--、)
と思いながらも
ぼんやりしてるワケにはいきません( ̄^ ̄)

千里の道も一歩から!

とゆうことで
「ブログライター」なるものに
挑戦決定(^O^)/

数あるサイトから
案件や報酬が比較的明確でわかりやすそうなところに
いくつか登録。

そして今回この
アクセストレードレビュー
が初デビューであります(*^_^*)

迅速な審査
そして右も左もわからない
初めての私を
やさしく親切に
デビューにいざなう
案内メール!

早速参加できるよう
「お試しキャンペーン」が用意されてるのです。

かつて私を挫折に導いた主なパターンは
以下↓

★ 説明文に出てくる用語そのものの意味がわからない(´口`メ)。

★ 知りたいことがどこに出ているのか探し出せない(((゜д゜;)))。

でもアクセストレードレビューは
用語がわからなくても
とりあえずこのメールの導き通りに進めばよいので
こんな私でも参加にたどり着けました。
ちょっと感動(*´∇`*)

サイトもシンプルでわかりやすい(*^-^)b

欲をいえば
私のような超どしろうには
やっぱり用語がね~
難解でね~(^^;A 

「計測タグ…ってなんぞや?」

みたいなね。

用語集みたいのにリンクするようになってるといいんだけどな。

でもそんなの他にもないのかな。
てゆうか
自分で勉強せー
ってことっすよね(^_^;)

怠けちゃだめですねo(_ _*)o

ああ
でもほんとに収入になるのかな

ちょっとワクワクドキドキ~(*^o^*)

ブログ広告

ブログアフィリエイト

で「お小遣い稼ぎ」
ならぬ

「生活費稼ぎ(ほんのタシ)」

兼業主婦、地道に頑張ります(`・ω・´)

ブログ広告ならアクセストレードレビュー





にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


     ↑
読んでくれてありがとうm(__)m
│posted at 16:12:42│ コメント 0件トラックバック 0件
2009.03.26(木)

『北海道の葬儀』その後 「おりくぜん」

なんと
昨日間違えて
おりくぜんの箸を
夫の弁当にいれてしまった模様(-o-;)!
だって長さと色が似てるんだもん…(-з-)

これってばちあたり?

さて、昨日の続き
「おりくぜん」は
宗派によって並べ方は違うようです。

参考

http://www.sushimaru.co.jp/sidasi/sidasi10.html


なんと団子の作り方も載っている∑( ̄口 ̄)!
団子はとても作れない…(゜д゜;)と思ってたので、
お彼岸にスーパーで買いだめし冷凍しております。

ご飯を上手に盛る裏技を
叔母から伝授頂きました。
普通にご飯を山に盛って、
小刻みにポンポンと器を上下させ
下側が上にくるよう
ご飯を一回転。
お~…(*´▽`)
美しいドーム型に♪
新米兼業主婦としては
毎回煮物を作るなんてことは
至難の技ゆえ
2回に一度はスーパーの惣菜コーナーより購入し
亡くなった義父には勘弁頂く。

だいたい
煮物、煮豆、漬け物、味噌汁でいっています。

置き方は仏様が食べるので
手前ではなく向こう側に箸、です。

供えたあと
それをどうするかというと
塩をふって処分するひともいるらしいですが
食べ物を粗末にするっていうのは私はどうも~
…(^o^;)

でも、朝供えて、すぐおろすのもなんだし
でもおいておくと
仕事から帰ってきたころには
カピカピ…(-.-;)

で、私は味噌汁にいれちゃって
おじやにして食べます。

死と供養の意味について
考えらさせられる
素敵なサイトを発見しました。

http://www008.upp.so-net.ne.jp/daiun/C2_1.htm#1

「形ではなく心」

「よい行いが先祖の供養につながるのです。」

心に響きました。

長男の嫁って
タイヘンだよ~(*´ο`*)=3

って思ったけど
魂を磨くチャンスが
一番与えられる
実は一番得なポジションなのかもしれないな~(*u_u)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村   

にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
にほんブログ村


     ↑
読んでくれてありがとうm(__)m
│posted at 16:42:50│ コメント 0件トラックバック 0件
2009.03.25(水)

『北海道の葬儀』その後

葬儀が終わっても
やることは尽きません(・_・;)

7日毎にお坊さんに来てもらい
故人がちゃんと成仏できるよう
供養してもらいます。
(宗派によるようです。宗派によっては亡くなるとすぐに仏様になるというところもあるようです。)

なんでも
四十九日までは7日ごとに
その人が成仏するにふさわしいか
何人もの仏様(?)に
審判を受けるらしいです。
で、我々もお坊さんと一緒に
「なんとか成仏させてやって下さいまし!」
とお願いする

というわけらしいです。

       ↓

知らないと損をする!「仏事コンサルと学ぶ、葬儀やお墓のこと」


お坊さんが忙しい場合や
自分たちの都合がつかない場合は
全部やらなくてもよいらしい(-o-;)。

ちなみに我が家は
札幌にお寺がひとつしかない宗派なので
お坊さんが忙しく
初七日、三七日、五七日、四十九日のみ
来てもらうことに。
その度に
仏膳、団子、お供物、花を用意、住職のお布施の用意…

しかも
わからないことばかり(^o^;)

頂いたお供物はその後どうするのか?

お布施はいつどのタイミングでどのように渡すのか?

花はどのくらいの量を飾ればよいのか?

集まった親戚に
何かふるまったりしないといけないのか?

もぅ~
???(((゜д゜;)))???

ひぇ~…

て感じです。

だいたい
あの
「おりくぜん」

「お霊供膳」

て書くなんて
初めて知りましたよー( ̄○ ̄;)

正式には「りょうぐぜん」といって
「おりくぜん」はそれがなまったものらしいです。

「お陸膳」じゃなかったんだ~(^_^;)

親戚や住職に
恥を承知で聞きまくり
なんとか現在に至っています(^o^;)

次回は
この「おりくぜん」をテーマに
お送りします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
にほんブログ村


     ↑
読んでくれてありがとうm(__)m
│posted at 16:43:59│ コメント 0件トラックバック 0件
2009.03.19(木)

『北海道の葬儀』香典の巻

「御霊前」  「御仏前」

通夜、告別式に持っていくのは
「御霊前」
これはわかります。

葬儀後
四十九日まで自宅に祭壇が設置され
お骨と位牌を置いて供養するわけですが、
葬儀に出席できず、
自宅に御参りに来てくれる方、
または遠方なので、香典のみ送ってくださる方、
この香典の表書きが
「御霊前」と「御仏前」の二通りがあるのです。

私自身も
漠然と「仏壇になったら御仏前?」
なんて思っていたので
今のような、「お骨と位牌」っていう状態では
いったいどっち(??)て感じであります。

どっちが正しいのでしょ(゚ペ)?

ということで調べてみました。

正解は「御霊前」

ほとんどの場合は四十九日までは「御霊前」のようです。


こちらは私がすっかり勝手にたよりにさせてもらっている
札幌の仏事コンサルタント 典正さんのブログ
     ↓
「知らないと損をする!仏事コンサルと学ぶ葬儀やお墓のこと」

「仏事って・・・・あ”-っ!めんどくさっつヾ(。`Д´。)ノ!!」
と一時は投げ出したくさえなりましたが
このブログを読ませてもらって
いろいろ発見があり、
少し前向きに・・・(;^ω^A
いろいろ勉強になります。
しかも
「そうそう!まさにそれが知りたかったのさ~ヽ(^□^*) 」
という痒いところに手が届いているのが助かります~

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
にほんブログ村


     ↑
読んでくれてありがとうm(__)m








│posted at 15:13:07│ コメント 0件トラックバック 0件
2009.03.18(水)

『北海道の葬儀』…お金が下ろせない∑( ̄口 ̄)!

口座の凍結

こんなことはもしかすると
常識なのかもしれませんが
我々夫婦は
まさか、金融機関が勝手に人様のお金を
下ろせなくするなんて
考えたこともありませんでした(-o-;)。
義父が亡くなった当日
葬儀の準備にてんてこまいの私たちをみて
死亡届けは急がないといけないといって
叔父が区役所に行ってくれたのです。
で、そのあと夫が
葬儀代を下ろさないとと
生前義父から自分の葬儀代だからと預かっていた郵貯の口座から
お金を下ろしに行ったのです。
すると!
なんとATMでお金が下ろせないΣ( ̄ロ ̄lll)
暗唱番号が違ってるのか!?
と焦った夫は、頭が真っ白になりながら、
何度もトライするも
引き出しかなわず。
急遽、他のことによけておいたお金でたてかえて
事なきを得ましたが
これはいったいどゆこと!?

…そう、亡くなった人の口座は凍結され
下ろせなくなるんだそうです。
そんな、勝手に(`Д´)!
しかもなんでわかるの!?
と疑問がフツフツと湧いてくるわけですが
知り合いの元銀行支店長にきいたところ
銀行の職員の皆さんは
毎日新聞のお悔やみ欄を必ずチェックし、
お得意様や大口の預金者はすぐわかるそうで、
でも目に止まらないひとももちろんいる。
だから必ずしも全員の口座が凍結するわけではないそうなのです。
現に私の母が亡くなったときは
たいして残金もなかったせいなのかわかりませんが
こっちが申し出るまで
いっこも凍結なんてされませんでした。
でも、ここで新たなギモンが。
うちの場合、即日通夜でその日の新聞広告にはまにあわず
新聞に出たのは葬儀のあと。
なのになぜこんなに即座に凍結?
まさか区役所のたれ込み…な~んてまさかね~(^_^;)

考えられることが
ただひとつありました。
運悪く(?)
義父行きつけの郵便局が
なんと葬儀会場の真ん前!
大胆に外に掲げられるたて看板が見えないはずないし
ご近所なので情報も早い。
確実な口コミでも凍結可能、という噂も・・・(-_-メ

往生際の悪い夫が
葬儀後、
つらっとして印鑑と通帳を持って窓口で再トライしに行ったのですが
職員の方から先に
「この度はご愁傷様で…」
(し、知ってるのかいヾ(- -;))
と言われ
ほうほうのていで
退散してきたのであります。
一度凍結された口座は
かなり面倒な手続きが必要になります。
(銀行は葬儀代など事情がある場合は少しはなんとかなるらしいです。)
あるおばあちゃんは
ご主人が亡くなり
葬儀代を下ろしに行ったところ
金額が大きいのでもしやと思った職員の
「もしかして、おじいちゃん亡くなったの?」
という質問に
素直に「はい」と答えたため
その時点でもう引き出せなくなったとか(><;)

まぁ、故人の遺産を守るという点で
必要な措置かもしれませんが
別に遺産を奪って逃げる気もない
現実の支払いに追われる遺族としては
手痛いシステムであります(-.-;)

口座が凍結したら
    ↓
http://allabout.co.jp/family/funeral/closeup/CU20070111A/

そんな勝手に口座を凍結できるの(?_?)?どうやってわかるの?
の疑問がこちらに。
    ↓
http://okwave.jp/qa1433446.html

私もこの手の疑問を葬儀屋さんにもきいてみましたが
凍結されるひととされないひとがいる。
この質問の答えでは
財産が巨額だと凍結されるみたい、なのもありましたが
うちの場合はせいぜい200万弱で
・・・じゃ、あれはやっぱり暗証番号違い( ̄Д ̄;;?
ま、どちらにしてもばればれでしたからね(;^_^A

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
にほんブログ村


     ↑
読んでくれてありがとうm(__)m


│posted at 16:03:24│ コメント 0件トラックバック 0件
2009.03.17(火)

『北海道の葬儀』意外に知らないf^_^;正しい焼香の仕方

知ってるようで知らない

『正しい焼香の仕方』

①遺族(会葬者)と僧侶に一礼。

②焼香台の前に立ち遺影を仰いで一礼、合掌。

③数珠を左手にかけ、右手の親指、人差し指、中指の三本で抹香をつまみ、頭を軽く下げ、つまんだ抹香を目の高さにかかげたあと、指をすりあわせるようにして香炉に落とす。
(回数は宗派によるが1回~3回)

④焼香後は数珠を両手にかけて持ち
位牌と遺影に向かって合掌。

⑤霊前に向いたまま、2、3歩退き再度一礼したのち、遺族と僧侶に一礼し席に戻る。

というのが一般的な
焼香の仕方らしいです。
宗派によっては
抹香をかかげない場合もあるようです。
    ↓
「焼香の作法」

札幌の通夜ではよく
焼香台がキャスター付きの台に乗って
前から各自の席にまわってきますが
告別式は焼香順に呼ばれ
前に出て焼香をします。

うちの場合は
喪主の義母は欠席のため
当然施主である夫がトップバッター。
すっくと立ち上がり
スタスタと祭壇に歩み寄り
焼香を済ませくるりと回れ右して即座に着席。
「ん(・_・)? なにがアッサリしてないか?」
と多少違和感を覚えたものの
私も夫と同様に焼香。
その後の義妹夫婦、甥達も同じく親をまね…。

…が!

その後つらつらと続く
百戦錬磨のおじ、おばの作法をみて仰天。
「…ぼ、坊さんにもお辞儀するのか?」(夫)
「…そのようだね」(私)
最前列家族一同すっかり赤面(*u_u;)
いやはや、いいトシして恥です~(-_-#)
でも意外と知らないもんです~(^o^;)。
今までもあんまり
人様の作法
見てるようで見てなかったんですね。
勉強になりました。
でもネットをみていて出会ったこちらのブログ

「陽だまりのねごと」

これを読ませてもらって
作法ばかりにとらわれ
故人を送る気持ちを忘れてはいけないな
と。

そうだ。
それが何より大切だった。
親戚への体裁やらなにやらで頭がいっぱいになって
そういうこと忘れてなかったかな。
ちょっと反省(*u_u)。
お義父さん、
失敗ばかりだけど
許してね(*v_v)

北海道の冠婚葬祭と暮らしのおつきあい
北海道の冠婚葬祭と暮らしのおつきあい佐藤 朝子

北海道新聞社 1999-11-05
売り上げランキング : 875508


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
にほんブログ村


     ↑
読んでくれてありがとうm(__)m
│posted at 16:20:52│ コメント 0件トラックバック 0件
2009.03.16(月)

『遺影写真の巻』その2

今の世は全く便利で
なんと写真加工で
着せ替えできちゃうのです( ̄○ ̄;)

義父の写真は
誰かの結婚式のときのものだったので
「う~ん、お祝いの白いネクタイってゆーのはね…(-.-;)」
ということで
ストライプのネクタイに
着せ替え加工。

遺影専門の写真工芸店などで
相談にのってくれます。

ちなみに
親戚の誰かが
遺影を指差し
「あのネクタイを形見にくれないかな」
などと
神妙に言出したりした場合
その望みは叶えてあげられませんけどね(^o^;)
だって
存在しないんだもん(^_^;)。
(実際にあった話しです)
│posted at 15:42:30│ コメント 0件トラックバック 0件
2009.03.13(金)

遺影写真の巻

遺影写真
いざ大切な人が亡くなった時
写真なんて落ちついて選んだりできません。
これだ!と思っても
ピントがあっていない
画像が荒い
顔が小さい
等は大体却下されます( ̄ω ̄;)
とはいえ、いざさがすと
顔が大きく写っていて
表情もいい!ていう写真なんてないのです( ̄◇ ̄;)!
自分の母のときにそれで大失敗をしているので
夫と話して、
事前に写真を吟味し
写真屋さんを訪れて準備していたのです。
おかげで写真、とっても好評でした(=^-^=)
生前遺影写真を用意しておくなんて
縁起悪いように思うかもしれませんが
今は生前遺影といって
自ら用意しておく人も多いようです。
私の知り合いでも
10年前に胃癌を発症し
自分の遺影を作っていた人がいます。
(「君は石原裕次郎かゞ( ̄∇ ̄;)」と
思わずつっこみたくなるような、
往年の俳優のような写真でしたけど(;^^A・・・)
でも今は病気を克服し
むしろ元気に暮らしています。
亡くなったあとも
ずっと眺めることになる遺影写真
作っておかないまでも
いざというときのために
「お気に入りの一枚」
を用意しておくのはお勧めです(・ω・)b

(^o^)/条件は
★ピントがあっている
★画像が荒くない
★顔が大きく写っている

ですよ~

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
にほんブログ村


     ↑
読んでくれてありがとうm(__)m

オンラインラボ
│posted at 10:52:30│ コメント 0件トラックバック 0件
2009.03.12(木)

北海道の葬儀 『葬儀委員長の巻』

亡き義父は
病気になる前は
とても社交的で
町内会だの老人クラブだの老人大学だの
大変活発な活動を繰り広げておりました。
生前ことあるごとに
「うちの町内は素晴らしい!」と
その結束ぶりを自慢していたので
「さすが年寄りの多い町内は違うな」
などと思っていて
当然義父がこんなことになったからには
我も我もと葬儀委員長に名乗りをあげるかと思いきや
いざフタをあけてみると
あまりに年寄りすぎて

会長は病に伏せっており( ̄ω ̄;)
副会長は白内障で字が見えない(^o^;)

しかも一人に頼むと
「いやいや、ナントカさんにワシから頼んでみますから」
「いや、私でなくカントカさんを先にたてないと」
と、爺さん同士の譲り合い(押し付け合い?)( ̄へ ̄|||)

葬儀委員長が決まらないと
会葬礼状が刷れない( ̄□ ̄;)!!
この時間との戦いにあって
まさか爺さんたちにやられるとは( ̄Д ̄;;

と一時は途方にくれたものの
なんと今のご時世
便利なもので
葬儀屋さんが

「プロの葬儀委員長」

なるものを調達してくれるのです(^◇^*)!
しかも、それなりの
町内会長くらいの年齢で
「いかにもプロ」って感じではない
知らないひとがみたら
「あ~、近所のじいさんか」
と思うであろうちょうどよいのを(ノ´▽`)ノ!!

元銀行勤めだったという
即席葬儀委員長は
ニコニコして感じよく
すっかり安心した我々は
通夜前の打ち合わせに
故人のプロフィールを箇条書きしたものを渡し
「わたくしが経験を生かして、上手にまとめますから」
という言葉を鵜呑みにして
「ま、プロだからうまくやってくれるしょ」
と簡単に打ち合わせ終了。

し、かーーし!!
しくじりました( ̄□ ̄;)!!

やはり、じいさんはじいさんだったのです。

葬儀委員長挨拶となり
我々夫婦も前に出て
神妙に聞き入ります。

…が、
「…はっ( ̄ー ̄?).....??!?そ、そんなこと言ってませんが( ̄○ ̄;)」

という、気恥ずかしいほどの脚色!

経歴も結構創作だし、
話しが、長~~~い(*´Д`)/

とても一生懸命で
いい方だったので
それについては何も言わず
お礼を述べましたが
見知らぬ第三者に葬儀委員長を頼む場合は
打ち合わせが大切だと実感。

ま、でも義父はちょっと違うなと思いながらも
笑っていたことでしょうけどね(^o^;)。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
にほんブログ村


     ↑
読んでくれてありがとうm(__)m
│posted at 16:09:54│ コメント 0件トラックバック 0件
2009.03.11(水)

北海道の葬儀ー喪服&小物

慌てる前にそろえておきたいのが
喪服&小物。

友引の関係で即日通夜という
強行軍となった我々は
朝から葬儀屋との打ち合わせやら
親戚、生前義父と交友のあった方々への連絡やら
目の回る忙しさ(((゜д゜;)))

義父自宅にて枕教が終わって
やっとできた小一時間のうちに
自分のマンションに戻り
喪服に着替え、
また納棺までに戻るという
分刻みの目まぐるしさ(*´Д`)=з

というのに
いざ久々に喪服を取り出すと

∑( ̄口 ̄)こ、これは!!

いつの時代からタイムスリップしてきたのか
まるでカミシモのような肩パット
そして、とっ…ても若作りなデザイン(^_^;)

仰天するも時すでに遅し

買いに行く時間など勿論ないので
裏地を引き裂き
肩パットをチョキチョキ切って取り出し
腰のリボンを取り外して妥協。

おまけにパンストはないわ
数珠はないわ

明け方病院から呼び出されてから
顔も洗ってないし
歯も磨いていないヽ
髪はボサボサ(゜▽、゜)ノ

結婚の報告ハガキの写真でしか私を知らない
初めて会う親戚には
「あら~、写真と実物、全然違うんでない」
などとぶしつけにも言われ
いやはや散々でありました(-.-;)
ま、事情が事情だから
仕方がないです。

喪服とか前もって用意しておくと
なんだかよくないことが起きる気がして
腰が重くなりがちですが
用意しておくに越したことはありません。
あまりに突然で
急遽用意しなくちゃ!
でも慌てて高い買い物をするのは…(><;)
というときは
百貨店ではなく
ジャスコ等大型スーパーが便利。
値段も手頃。
近所のスーパーハッピーの2階でも
15000円で売ってました。

ちなみに喪主や施主の妻は
着物でないといけないのかと思ってましたが
今は札幌あたりじゃ
洋服で全然いいらしいです。
…着物なんで絶対
ム・リ(-_-メ
でしたけどネ。

あとでみたら
通販やネットでも
値段もお手頃で
感じのいい喪服&小物がたくさん。
お数珠も、私は葬儀場で
7800円で買いましたが
値段ももっと手頃で高級感のあるもの
たくさんありました~(>_<)
どうせいるものなら
転ばぬ先の杖で
気にいったものを手にいれておくことを
おすすめします。


セシール - 冠婚葬祭 フォーマル特集



あとで楽天をみて、あ~、こういうのよかったな~
と思ったお手ごろなもの
             ↓


          



詳しくは写真をクリック♪




     ↑
読んでくれてありがとうm(__)m
「まあ悪くないんじゃな~い」、という方はポチッとお願いします♪

スレッドテーマ:札幌/北海道の地域ネタ ジャンル:地域情報
│posted at 16:22:40│ コメント 0件トラックバック 0件
2009.03.06(金)

北海道の葬儀その②ー木綿の浴衣

義父が亡くなったのは明け方3時半すぎ。
病院で息を引き取りました(T_T)

病院では
亡くなると
病院の寝巻きを着て帰るわけにはいかないので
何か着替えるものを持ってきているか聞かれます。
うちの場合は事前に親戚のおばさんから
「病院で亡くなる場合に備えて木綿の浴衣を用意しておいたほうがいいよ」
と言われていたので
たまたま亡くなる数日前
病院に確認していたのです。
その病院では
「持ってきてもいいが、病院でも用意しているので、できれば病院のを使って欲しい」
とのことだったので
病院にお願いしました。

「ご遺体に着せる浴衣」

ということで
私はてっきり勝手に
真っ白なものを想像していたのですが、
看護師さんにうながされ
病室に入ってびっくり( ̄□ ̄;)!!

こ、これは!

温泉旅館で着る
まさに、あの、浴衣ではないですか!

あ~…浴衣ってホントの浴衣だったんだ(-o-;)

ちなみに浴衣代は2000円でした。

ネットでは故人の好きだった服を着せたりすることもあるとありましたが
病院にたずねたところ
そういうひとはそこはあまりいないようで
「お好きだったジャケットか何かを上から羽織らせてあげるくらいにしてはいかがですか」
とのことでした。
その後
葬儀屋さんが来ると
たちどころにに白い布で
全身すっぽりとミイラのように包んで
運んでゆきます。

先生と看護師さんたちが寒い中
見送ってくれました。
主治医の先生の目に
涙が光っていました。
とても変わった先生で
話しづらくて
私達家族には苦手な先生でしたが
義父はなぜかすごく気にいっていたのです。
でもそれをみて
あ~
本当に一生懸命や
ってくれたんだな~
と思いました。
今は本当に感謝しています。



     ↑
読んでくれてありがとうm(__)m

│posted at 16:37:06│ コメント 0件トラックバック 0件
2009.03.05(木)

北海道の葬儀・・・新米主婦は見た( ̄д ̄;)

義父が亡くなって早2週間とちょっと。
寂しがる間もない激動の毎日(´Д`) =3

嫁にきて1年とちょっとというのに
長男の嫁として
よもや、人生の2大イベントのひとつ
『葬儀』
というビッグセレモニーの責任をこの肩に担うことになろうとはΣ( ̄ロ ̄lll)!

結婚式というハッピーセレモニーもしていないのに
いきなり『葬儀』っすか・・・(;^_^A!?

・・・過酷です。
あまりにも過酷であります( ̄Д ̄;) 。

今、私は世の中のすべての「長男の嫁」を
尊敬せずにはいられません。

40過ぎまで、自分の好きなことばかりやって
自分のことだけを考えて生きてきた私。
結婚するまで1人でなんでもやって生きてきたということで
むしろ専業主婦の皆さんを
「だんなの稼ぎで暮らして主婦って気楽だよね~┐(´ー`)┌」
とむしろ下にみるような傲慢な気持ちさえありました。
しか~し!
この人生のイベントの前にして
自分がどんなに未熟な人間かを思い知らされました。!!

義父が亡くなったその瞬間から次々と押し寄せる
やらなければいけないこと
知らないこと

悲劇あり"(/へ\*)"))
喜劇ありヽ(゚▽、゚)ノ

しかし、我ながら果敢に戦っております。

でもでもでも

きっと世の中には私と同じくらい
初めての葬儀取り仕切りに
呆然とたたずむ嫁は私以外にもいるはず!

なのでしばらくは
「・・・新米主婦は見た!!」
葬儀屋さんも教えてくれない
葬儀ネタをお送りいたします。

ちなみにですが
さらに追い討ちをかける
衝撃の出来事
   ↓

夫が

「すごく驚くニュースがあるんだよ~」
というので
「何?会社首にでもなった?」

「そう~」

は、はいっ?Σ( ̄ロ ̄lll)



は、は、は

もう笑うしかありません~(^▽^;)


     ↑
読んでくれてありがとうm(__)m
「まあ悪くないんじゃな~い」、という方はポチッとお願いします♪


│posted at 10:58:36│ コメント 0件トラックバック 0件
プロフィール

なおぴ~

Author:なおぴ~
長きにに渡る派遣社員&通信大学生という兼業主婦生活から、ついに憧れの専業主婦に転身(゙ `-´)/!!大好きな温泉、キャンプ、珍主婦生活を絶賛更新中(を目指す)、、、、から3年ぶりに帰ってきました。専業主婦→兼業主婦に復活!珍主婦生活は健在です

 
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2009年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


 
FC2カウンター