FC2ブログ
2009.03.25(水)

『北海道の葬儀』その後

葬儀が終わっても
やることは尽きません(・_・;)

7日毎にお坊さんに来てもらい
故人がちゃんと成仏できるよう
供養してもらいます。
(宗派によるようです。宗派によっては亡くなるとすぐに仏様になるというところもあるようです。)

なんでも
四十九日までは7日ごとに
その人が成仏するにふさわしいか
何人もの仏様(?)に
審判を受けるらしいです。
で、我々もお坊さんと一緒に
「なんとか成仏させてやって下さいまし!」
とお願いする

というわけらしいです。

       ↓

知らないと損をする!「仏事コンサルと学ぶ、葬儀やお墓のこと」


お坊さんが忙しい場合や
自分たちの都合がつかない場合は
全部やらなくてもよいらしい(-o-;)。

ちなみに我が家は
札幌にお寺がひとつしかない宗派なので
お坊さんが忙しく
初七日、三七日、五七日、四十九日のみ
来てもらうことに。
その度に
仏膳、団子、お供物、花を用意、住職のお布施の用意…

しかも
わからないことばかり(^o^;)

頂いたお供物はその後どうするのか?

お布施はいつどのタイミングでどのように渡すのか?

花はどのくらいの量を飾ればよいのか?

集まった親戚に
何かふるまったりしないといけないのか?

もぅ~
???(((゜д゜;)))???

ひぇ~…

て感じです。

だいたい
あの
「おりくぜん」

「お霊供膳」

て書くなんて
初めて知りましたよー( ̄○ ̄;)

正式には「りょうぐぜん」といって
「おりくぜん」はそれがなまったものらしいです。

「お陸膳」じゃなかったんだ~(^_^;)

親戚や住職に
恥を承知で聞きまくり
なんとか現在に至っています(^o^;)

次回は
この「おりくぜん」をテーマに
お送りします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
にほんブログ村


     ↑
読んでくれてありがとうm(__)m
│posted at 16:43:59│ コメント 0件トラックバック 0件
プロフィール

なおぴ~

Author:なおぴ~
長きにに渡る派遣社員&通信大学生という兼業主婦生活から、ついに憧れの専業主婦に転身(゙ `-´)/!!大好きな温泉、キャンプ、珍主婦生活を絶賛更新中(を目指す)、、、、から3年ぶりに帰ってきました。専業主婦→兼業主婦に復活!珍主婦生活は健在です

 
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2009年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


 
FC2カウンター