FC2ブログ
2011.01.21(金)

続編、然別湖(しかりべつこ)物語

みやげ屋のレジには
若い男と女の店員が2人
手を動かす女にしきりに男が話しかけている

みやげ物の陳列棚のすきまから
2人をじっと見つめる
不審な女・・・・
「オイオイしゃべってないで仕事しろよ、仕事」
男のおしゃべりにいらだち
棚の影でこっそり舌打ちをする

そんな舌打ちが聞こえたかのように
男が事務所に入っていくのがみえた

今だ!
不審な女は陳列棚からするりと滑り出て
店員の女に足早に近づく
そしてすかさず一言

「ジョ、女性用のパンテエなんて置いてないですよね~!?」

「・・・ああ~、すみませえん、置いてないですう」

うんっ・・・・・




もうう~~~!!!

なんでそれくらいおいてないかなあ~!?

男物のグンゼのシャツとかあるのに
なんで女性用下着がないかな~
「熊出没注意」の男性用トランクスはあるのに
どうして「熊出没注意」の女性用パンツはないかな~
多少高くても
「ラベンダーキティ」柄でも
「まりもっこり」柄でも
「網走刑務所キューピー」柄でも
なんでもいいって言ってるのにな~

お客からぼったくるお客様の要望にこたえる
この絶好のビジネスチャンスに気づかないなんて

ああ!

北海道のみやげ物業界ときたら
なんてビジネスセンスがないのかしら!

これだから「試される大地」は
いつまでも
不景気なんだわよ

と地団太踏んだところで
もはや仕方が無いわ

お目当てのブツを手にいれられなかった女に残された道はひとつ

「洗濯をして、また、はく」

ドライヤーで乾かしたブツは
少々しめっぽかった

・・・ふっ

でもそれもまた
旅の思い出ね

女はサービスのミネラルウォーター
「大雪(たいせつ)自然の水」の紙コップを傾け
凍てつく湖面をみつめた

「旅人にとって一番大切な物」が何か、
この愛する北海道という観光王国が
そのことに気がつくことを祈りつつ・・・・








痒いところに手が届く!
そんなおもてなしの心を北海道観光に期待される方(パンツ販売含む)
もご協力いただけますと感激ですわ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ


│posted at 15:25:55│ コメント 4件トラックバック 0件
プロフィール

なおぴ~

Author:なおぴ~
長きにに渡る派遣社員&通信大学生という兼業主婦生活から、ついに憧れの専業主婦に転身(゙ `-´)/!!大好きな温泉、キャンプ、珍主婦生活を絶賛更新中(を目指す)、、、、から3年ぶりに帰ってきました。専業主婦→兼業主婦に復活!珍主婦生活は健在です

 
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2011年01月 | 02月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


 
FC2カウンター