FC2ブログ
2011.07.17(日)

坐禅、リベンジ編

本日、日曜日

「坐禅」リベンジに繰り出しました

今回は前回とは違うお寺で、臨済宗妙心寺派「瑞龍寺」というお寺ですわ

moblog_095d868e.png

なんせ、前回は不覚にも強烈な睡魔に襲われ
自分の内なる仏との対話はなりませんでしたので
夕べは10時半にはやばやと就寝

朝はたっぷりコーヒーを二杯いただき
打倒睡魔の備えは万全ですわよ

今日の瑞龍寺さんは
北海道禅道会という
なんでも
はるか昔
「われらが北海道になんとしても座禅を!!!」
と座禅を愛する8人の男たちが
内地からえらいお坊さんをよんで
このお寺ができたという
筋金入りの禅寺のようですの

着いてみますと
「まあ!こんなところにこんなお寺が!」

住宅街の中なのに
まるで異次元のように
気が澄み渡っており
鳥のさえずりがそこここに響き渡る
素晴らしいお寺

さて、入り口を入りますと

明らかに
内なる偉大な何者かとつながっているであろう思われる
お会いしただけでこちらの気持ちがパ~っと晴れ渡っていくような
最高の笑顔をおもちの着物に袴姿の謎のおじさんが迎えてくれます

「今日は体験できたのですけど、料金はかかりますか?」
前回のお寺は無料でしたので一応きいてみましたところ

「あ、あ~~~・・・は、はい~」ニコニコニコニコ


袴姿のおじさん、
意味不明の声を発しつつ、顔はひたすら笑顔
しかし後光さながらのまぶしいオーラに

「この笑顔に代金をはらってもちっとも惜しくない!!」
と思った私は
気づくと手が勝手に1か月分の参加費1000円札を差し出していましたのよ
(参加費は一か月1000円でなんど何度きてもいいんですの)

すわ!
さてはこれが座禅の効果!?
すべてを語らずして相手を意のままに・・・・!!??

驚愕をおさえつつ
案内された座敷で
簡単な手ほどきをうけます

そして
いざ、禅堂へ!!!

moblog_0d1c13ee.png


チーン(鐘)
カンカン(拍子木)

坐禅開始

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イエスッツ!!!!

よしっ!今日は眠くない!!

そうしているうち
警策(長いヘラのようなものでパシッツとたたくやつ)の
お坊さんがゆっくりと近づいてきます

眠くはないけど何事も経験
胸の前で合掌し
「ちょっと叩いてくださいな」
と意思表示をし、頭を下げますと
お坊さんが肩の付近を
パシッ!!
とたたいてくれます

その後
禅堂の周りをゆっくりとあるく歩行禅

そのときの風の気持ちよさと
アジサイの美しさといったら感動です!

そして再び坐禅

最後に
座敷に通されお茶とお菓子をいただきつつ
お坊さんの興味深いお話をおききしましたの


今回の体験は

素晴らしかった!!!!!

心もカラダの中もとってもきれいになったカンジがしますのよ~

これは、ヤミツキになりますわ!

1000円払ったことだし
絶対またこよう、とかたく決心いたしましたことよ

早朝坐禅が気になりますけれど
朝6時開始って・・・・・

やっぱ、無理じゃね!!???(若い男子風)

まあ、一緒にいった夫は
すっかりはまり
「毎日きたい!!!」
とうそぶいておりますが

私は無理のないよう

週一くらいから初めてみたいと思います


坐禅

素晴らしいですわよ

ぜひ一度体験なさってみて

ついつい日々の暮らしの中で翻弄される
大海をただよう木の葉のような自分とおさらばし
共に不動で、穏やかな境地に常にあることのできる自分を手にいれませう

・・・なんか、怪しげな宗教団体の一員みたいなしめくくりになりましたわ・・・・

今、ちょっと引いた方

大丈夫ですよ~

いつとおんなじ私ですからね~



心配しないで、よろしければお帰りの前にこちらお願いいたしますわね

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
・・・現在44位・・・・う~む・・・



│posted at 19:15:31│ コメント 1件トラックバック 0件
プロフィール

なおぴ~

Author:なおぴ~
長きにに渡る派遣社員&通信大学生という兼業主婦生活から、ついに憧れの専業主婦に転身(゙ `-´)/!!大好きな温泉、キャンプ、珍主婦生活を絶賛更新中(を目指す)、、、、から3年ぶりに帰ってきました。専業主婦→兼業主婦に復活!珍主婦生活は健在です

 
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2011年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


 
FC2カウンター