FC2ブログ
2012.01.24(火)

閑けさや・・・・

明けまして・・・・・

っていまさら新年のご挨拶もありませんわね

毎度のことですけれども
このあまりに怠慢なブログ
この先どうすべか
と思いつつも
ふと
思いついたように
パソコンに向かってみる
私・・・・・

パソコンといえばですわ
つい最近
中古のB5モバイルパソコンを購入しましたのよ
しかもネットで

この春の卒業を逃した私
(・・・またっ!?って言いたい気持ちはおいておいて)

は、
この卒業までのノミの歩みはすべて

この環境にあるのではないか!?

私の場合
レポートも卒論もだいたいワープロ作業で
それがないと
考えさえもまとまらない・・・

たしか、宮部みゆきがかつて言っていましたわ

この世にワープロがなければ
作家にはなっていなかった

とかなんとか

そう
このワタクシもかの女流小説家と
まったく同様でしてよ

年をくっているから
アナログにちがいない
という誤った考えをする方がときたまいらっしゃいますけれど
こうみえて



かなりデジタル(?)!!!

と自負していますのよ

我家では家電製品の取り付け・設定、すべて私の仕事ですしね

ていうか
夫は録画ひとつ自分でできない古代人なものですから

やむをえないというところもありますけれど(^^;

ま、そんなことはいいとして
とにかく、
パソコンを使うには
自宅でないといけない

自宅で勉強すると

「ヤル気をだすためにまず机を片付けるか」
とか
「そろそろティータイムにするか」
(ティータイムは常に30分以上、ときにはドラマ一本みてしまうことも)
「お?そうだ、トイレ掃除してなかった」
とか

これがさらに土日だと
さあ、とりかかるか
と思った瞬間
「おなかすいた~、おなかすいた~」
とどこからともなく、なにか動物(夫)のいななきが・・・・( ̄ロ ̄lll)

の繰り返し!!!


やはり
私の集中できるこの世でただひとつの場所は

学生の聖地エルサレム(図書館)のみ!

という結論にいたった次第ですわ

かくなるうえは・・・
我が手に持ち歩きの出来るB5モバイルパソコンを!


でも
まあ、そんなにお金もかけられないし

「ネットで、初めての中古パソコン購入!」

という
勇気ある決断を下したわけですの

それはそれは、恐ろしかったですわよ

だって
パソコンって
新品がきたって
ときには手をわずらわせることがありますでしょう?

初めてパソコンを購入したときは
テレビのようにすぐにインターネットがみられると思ってましたもの
それが
そうでなかったときの
あの驚愕!!!

プロバイダ

・・・・って何|||/( ̄ロ ̄;)\||????
みたいな


それが中古ですわよ
ちゃんと動くのがくるのかしら???
働くだけ働いた
じいさんみたいなブツとか
きたりしないかしら??

フリーズしまくりで
「ちょっと~!動いてよ!?」
「はて?・・・なにか言うたかの~」
みたいなもうろくしたのが
きたりしないかしら
んでもって
クレームを言ったら
「あらあらお譲ちゃん、あなたが買ったのは中古なんですよ。中古。
中古ってわかります?あなた、それを覚悟でお買い上げくだすったんじゃねえですか?」

なんて
そのスジっぽいひとにあしらわれ
泣き寝入りってことになったりしないかしら????

と散々想像をふくらませたあげく
温泉旅行を一回我慢したと思って
ままよ!
焼くなり食うなり好きにしてくれい!!
とまな板の鯉的気分で購入(よくわからない・・・)

そして来ましたわ
さっそく電源ON!!

フオ~・・・・・ジリジリジリ
フオー~・・・・・・フオ~

チャリララン(ウィンドウズの立ちあがる音)♪

動く!!!
しかも
わりとサクサクと

無線LANもバッチリ
インターネットもOK!

YES!!!!

問題なし!!!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・


じゃないっ!!!


ひとつ致命的な欠点が



そう

この

 ↓

フオ~フオ~
ジリジリジリ


鼻息の荒い牛と蝉が中にいるのかしら????

という
やけにデカイ機械音


まさか・・・そこですか(^^;???



これではとても
あの静寂な聖地エルサレムには連れていけないじゃないの!!

「パソコンきたんだ。ずいぶん音のおっきいパソコンだね~」(夫)


・・・・・(|||_|||)


ちょっとどんよりしましたけれども
せっかく買ったんですもの
使わないわけにもいきませんので
聖地へ一度だけ携行しましたわ

案の定
水をうったような静けさの中にひびく

牛の鼻息

そして蝉時雨

ハッとした学生さんの視線を背中に感じましたけれども
この際
開き直りですわよ
いっそ芭蕉の風情を感じていただきましょう


「閑けさや、岩にしみいる蝉の声」

※句解釈 なんと静かに思えることよ。その鳴き声しか聞こえず、
かえって静けさがつのるように感じられる蝉の声は、まるで岩々にしみこんでいるかのようだ。

│posted at 14:11:59│ コメント 0件トラックバック 0件
プロフィール

なおぴ~

Author:なおぴ~
長きにに渡る派遣社員&通信大学生という兼業主婦生活から、ついに憧れの専業主婦に転身(゙ `-´)/!!大好きな温泉、キャンプ、珍主婦生活を絶賛更新中(を目指す)、、、、から3年ぶりに帰ってきました。専業主婦→兼業主婦に復活!珍主婦生活は健在です

 
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2012年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


 
FC2カウンター