FC2ブログ
2012.10.23(火)

支笏湖、美笛キャンプ場



むか~しむかし、あるところに・・・・

なんて書き出さなきゃいけなくなる前に
なんとか更新したい
今回の支笏湖美笛のキャンプです

前回怪しげな焚火の様子を実況致しましたけれども
とにかく今回は
天気もキャンプ場もまわりの環境も
大満足なキャンプとなりましたわ( ̄▽ ̄)
肝心の写真が少なくて
いまひとつ臨場感が伝わらないかもしれませんけれども
お許しくださいませね

支笏湖美笛キャンプ場は支笏湖の下の左端に位置する
(方角でなくて地図でみたままのお伝えするのが好みですの)
札幌近郊にして、自然を雰囲気をがっつり残しつつも

「えっ?キャンプ?え~それは~虫とかいるじゃん、まじムリい~」

みたいな、
日頃の都会生活の快適さに汚染されまくられている皆様にも
なんとか許容いただける快適さを残した
原始人から都会の新人類までをもターゲットとする
キャンパー確保に貪欲(?)な、稀有なキャンプ場でありますわ

どちらかといえば原始人寄りな私は
入場したとたんに湖畔付近にひしめく
荘厳なキャンピングカー軍団に
いっとき息を呑みましたけれども
気を取り直し、奥深く踏み入ってまいりましたら
我々にうってつけのポイントを発見しましてよ

湖に流れ込む清らかな水をたたえた小川の河口近く
そして背後に原生林






うーん、

すてきじゃなくって!!

多少お手洗いから距離はあるものの
どこぞのキャンプ場と違って
深夜でもたどりつけないことはありませんでしょう

場所もきまって
せっせとテント設営に私が励んでいる中
夫はというと・・・
前日に行ったきのこ採りで
ブヨにやられたとかで、
ブヨがいる、ブヨがいると大騒ぎ^^;

あまりにもブヨに対して弱腰なものですから
前回ゲットしたこれを出してあげましたの
↓ハッカ油(世界で唯一ブヨに対抗できると名高いシロモノですわ)


・・・するとほどなく背後で夫の悲鳴が

「うわーーーー!!痛い!!痛いよ~!!」

・・・いったいなんだっての(ーー;)今度は

とあきれて振り返りますと
顔面を押さえてもんどりうつ夫

「ハッカが~ハッカが~」

きくと、なんでも
数滴のばすくらいでいいハッカ油を
虫除けスプレーのようにシャー!と顔面にスプレーしたらしいですわ

「痛いよ~痛いよ~」

大騒ぎしながらトイレに駆け出していく夫の背中をみながら
思わずため息ですわ

・・・夫よ、ほんと貴方って
あえて北海弁で言わせてもらうなら
なんて

「はんかくさい」

のかしら

「ばかだね~、これはこうやってちょっぴりだけつけるんだよ~」

と私も数滴顔の周辺に

・・・・・・・・・・

・・・・・・ん(・・?)、んん、
こ、これはΣ(゚д゚lll)!!


「ひーーー!!痛ーーい!!痛い~!!
寒ーい!目が寒い!!」」


尋常ならざるスースー地獄!!

恐るべし・・・ハッカ油((((;゚Д゚)))))))
ブヨが近寄れないのも深く納得

そんなこんなで
スースー地獄を体験したのちは
お決まりの夫→飲酒
私→周辺散策へ

しばし、ギャラリーをお楽しみ下さい




散策中にみつけた
謎のテント

テントから煙をもうもうとふく煙突が∑(゚Д゚)!!
・・・いったい中で何を!?(・_・;?

やがて夜もふけ
前回の夕食&焚き火を満喫し
今回は無事トイレもすませ
平和に就寝いたしました(( _ _ ))..zzzZZ

翌日みかけた
荒川静香もビックリ
イナバウアーの木


丸駒温泉で頂いたランチ


あんかけの中に魚がいますの


ふうう
これにて支笏湖美笛キャンプレポートを終了いたします

ああ、年越さなくてよかった~(^^;;
│posted at 14:29:46│ コメント 3件トラックバック 1件
2012.10.13(土)

秋のキャンプの夜

はーい!皆さん!
ぐっどいーぶにんぐ\( ̄∀ ̄*)

ワタクシ、キャンプ中なう、ですの
ブログ開設以来
初の実況中継!!イエーイ♪ヽ(*´∀`)ノ

自然の中にいるため
いささかテンション高し!です

今回
かねてから湖と原生林が美しい
素晴らしいキャンプ場と噂たかく
ずっと気になっていた
支笏湖「美笛キャンプ場」にきております♪( ´θ`)ノ

人気なだけに、
激混みを恐れるあまり
近づけずにおりましたの

気温もぐっと下がり
冬目前のこの時期
「ええ!?この寒いのキャンプ!?」
人々が怪訝な顔をするこの季節こそ
ほんの一握りの、自然を心から愛する
真のキャンパーのみが訪れる絶好のシーズンですわ!!
万を時してやってきました\(^o^)/

そして当然ながら焚き火をエンジョイ

燃えているのは
夫の仕事(不動産屋)の、
売れなかった土地の
「売り地」の看板


こちらは捨てようと思ってた
スリッパラック


本日の夕食は手抜きのレトルトカレー


そ、そ、そしていま
空いた口がふさがらないほどの
満天の星空が(; ̄O ̄)!!







・・・って
どこがじゃい( ̄Д ̄)ノ!!

うーん(ー ー;)
やっぱりiPhoneでも星空は厳しかったか(´Д` )

とにかく
天上にはまさにまさにの
ミルキーウェイですの
新月をひかえ月がないので
もうお星さまの独壇場ですわね

とにかくそんなこんなで
自然を満喫しております

ああ!
焚き火が今絶好調で
顔熱っ!!
てか、これって・・・


燃えすぎじゃないっ((((;゚Д゚)))))))!??
焚き火というより
もはやキャンプファイヤー
熱ーーっ!!

自分が炎上する前に
避難するとしますので
今日はこの辺でゞ( ̄∇ ̄;)
│posted at 19:03:01│ コメント 3件トラックバック 0件
2012.10.12(金)

然別湖キャンプ 二日目

さてさて(^^)
、前回に引き続き
過去に書きかけ放置記事、7月に行ったキャンプ記事の続きです。


《二日目》
翌朝は5時に起床し
付近をお散歩

湖畔にはおびただしい鹿の足跡


おたまじゃくしも発見


森の写真
オーブのような青い光が
神秘的です







然別湖はアイヌの聖地だそうですの
たしかに聖なる
「気」を感じますわ
しかも北海道のパワースポットで
しかも
お金のパワースポット!
と知るやいなや
普段は朝の散歩なんて行かない夫
急に、ヤル気満々
金運パワーを全身に浴びるべく
散歩へくりだしました


キャンプ場のバイオトイレ

スイッチを押すと
突如
鉄のプレート状のものがグオーと動き出すじゃありませんかヽ(;*Д*)ノ!
トイレの中の土(?)と思われるものがグオーと盛り上がってきて
汚物を飲み込んでいくしくみですの

一瞬ウ○コの塊が盛り上がってきたかと思って相当ビビリましたわ( ̄ロ ̄lll)

さらにこのトイレ、全然臭くないのにビックリ!!
ちなみに電気で動くのでここは夜7時までしか使えません。


二日目は然別湖から北上すること20数キロ
糠平温泉郷で
かねてから気になっていた
洞窟風呂を堪能

誰もいない風呂で
川口探検隊(古っ・・・)気分を満喫


和風モダンな内装の山湖荘






海鮮塩ラーメンで腹ごしらえ



あんまり足をつけたくない怪しげな足湯



その後、
定宿(というと聞こえはいいがスーパーのポイントで泊まれる宿)
「ホテル福原」へ


《三日目》
翌日は、めずらしく遊覧船などというシロモノに乗船しましたわ!
(金運パワーを湖上からまんべんなく吸収するため)

美しい!!!(写真はたいして美しくないけど^^;)



知恵と金運を司る湖上の弁天様


ここぞとばかり
真剣に祈りを捧げます

帰りはまた定番
新得町の絶品老舗の蕎麦屋
「みなとや」でアベック丼



霧に煙る帰り道



最後に
NEWテントレビューコーナー!パフパフ






上が先代(しっとりかげに注目!)
下がおNEW

まったくもって
素晴らしい!!!

雨が降っても
中が濡れない
室内に水溜りもできない
快適すぎる・・・・・( ̄O ̄;)

我々が
しっとりナイトに甘んじているあいだに
他のキャンパーたちがこんな快適に過ごしていたとは
ちょっと舌打ちの気分ですわ(`ε´)チッ

でも、まあ
さすがちょっと高いだけあって
設営には手間がかかりましてよ
なんたって
先代フィッシュランドはものの5分
サルでも建てられちゃうんですのよ

ま、慣れれば大丈夫でしょ
今度は前室つきなので
ファスナー開ける→靴を脱ぐと同時に室内にダイブ→靴をマジシャン並の早業で収納
なんて雨の日の苦労もなくなりますのよ
う、う、う(>ω<、)

いっそうキャンプが楽しくなりそうです~
さ、一生涯頑張ってもらうわよ
NEWテント君!!



│posted at 10:08:56│ コメント 0件トラックバック 0件
プロフィール

なおぴ~

Author:なおぴ~
長きにに渡る派遣社員&通信大学生という兼業主婦生活から、ついに憧れの専業主婦に転身(゙ `-´)/!!大好きな温泉、キャンプ、珍主婦生活を絶賛更新中(を目指す)、、、、から3年ぶりに帰ってきました。専業主婦→兼業主婦に復活!珍主婦生活は健在です

 
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


 
FC2カウンター