FC2ブログ
2013.01.17(木)

続 カルルス温泉『鈴木旅館』

ヒャッホ~
やってきました
カルルス温泉 鈴木旅館






↑入浴前の有頂天なワタシ


ここの温泉を一言でいうと・・・・

「熱い!」

のひと言につきますわ

「熱い」というのは、
熱血主人がいるとか、そうゆうことではなくて

お湯の温度

のことですわよ

中でももっとも熱いのが
この「玉の湯」という浴槽です


通常
「冷え切ったカラダを温泉につける」
とっていうのは至福の瞬間ですわよね

「あ、あ~(´Д` )しみるう~」

みたいな



この浴槽に限っていいますと

足の指がちょっぴし触れただけで

「・・・・あぢいーーーーっ!!!!」

と後方に最低3mは飛びのくこと間違いなし( ̄Д ̄)ノ!!

説明を見てみると・・・



うまあ!
なんですって玉の湯42℃∑(゚Д゚)!?

ばかな!!

んなわけ
ないでしょー\( ̄∀ ̄;)!!


たいていのことを信じるピュアな私も
これを鵜呑みにするほどのお人よしではなくってよ

よく見ると
「源泉温度が高いので自然湧水で加水」

・・・まさか
私を歓迎するあまりの
「加水なし特別源泉大サービス」!|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||!!??


とっても入れたものじゃねえ(-ω-;)・・・

と一時は思ったものの
浴槽の傍らに
このような札を見つけてしまいましたの↓


「玉の湯 神秘な地球、宇宙の力で健康壮快となり玉のようにきれいな身体になる」
(ほとんど"土の湯"と読めますが^^;)

なんとっΣ( ̄ロ ̄lll)!!!

実は、こういう文句にからきし弱いんですのよ~(´Д` )

「宇宙」まで出てきた日にゃあ
恩恵を授からねえでどうするってんでい!
熱いのへったくれだの言ってる場合じゃねえ

と、急遽江戸っ子化してみました

かくなる上は覚悟を決めて
お湯が決して波立たぬよう
細心の注意をはらいつつ

いざ入湯!

さあ!!
宇宙のエネルギーを全身に感じるのよ!!



・・・・エネルギー、ダウンロード中( ̄ー ̄)・・・



こうして無になれば熱さなんてなんのこたねえ・・・
いっそこのまま解脱して
悟りの境地に至ってやるぜ・・・・

(。-`ω-)(。-`ω-)(。-`ω-)・・・・・
(。-`ω-)(。-`ω-)(。-`ω-)・・・・・
(。-`ω-)(。-`ω-)(。-`ω-)・・・・・

(。-`ω-)

あ"

.......ぢーーーー(((((( =`□´=)/!!!


あぢいーーーー!!あぢあぢ


・・・ムリ(--;)・・・

絶対

ムリ(`◇´)!!

解脱するまえに火傷するわい(`Д´)!!

てことで
結局
解脱は無理でしたが
他にこのような利用方法が提案されています


お分かりになるかしら
一番下の写真

浴場に備えてある木の枕を使って
床にただ寝そべっているのですわ

なんと

「浴場丸ごとスチームサウナ」Σ(゚д゚lll)!?

熱い風呂が苦手な方が
しっぽを巻いて逃げ出さないようにとの
苦肉の策でしょうか?


せっかくですから
やってみました

温泉浴場ですっぱだか大の字タイム

うーん
ダイナミック
さっきよりよほど宇宙を感じられますわね

但し、
人が入ってくると互いにギョッとします( ̄Д ̄)ノ



熱湯への挑戦&宇宙エネルギー注入を満喫したあとは

夕食へ

ここの食事の特徴は以下の二点です

(1)かぎりなく薄味で上品な味付け
(2)どう考えてもお年より向けの柔らかいご飯



それもそうでしょう

なんと周りを見回すと

お年寄り率90%強(||゚Д゚)!!
ですわ

夫は
廊下を歩くたびに
従業員と間違われお年寄り達から
「電気はどこでつけるんだ」だの「トイレはどこか」だの
質問攻めに会っていましてよ

まあ
そんなこんなで
ある意味、相当刺激的なお湯でしたけれども
小刻みに4~5回ばかり
入らせて頂きました

あとで夫に聞きましたところ
男湯の温度は
それほどでもなかったそうで

やっぱり

私だけ・・・


ザ・加水無し源泉大歓迎( ̄口 ̄∥)!!??



というわけで
熱いお湯が苦手な方も
カルルス温泉にそれほど恐れおののく必要はない模様です(^o^)


最後に
ラーメン五十番(苫小牧)の塩ラーメン

激ウマ!!
FB友だちが以前紹介してて
ずっと気になってましたの。
絶対また行く(`_´)ゞ!!


そして・・・


帰りに寄った藤そば「海老天そば」

ここも苫小牧に行くと
必ず寄る、絶品お蕎麦!!
田舎蕎麦好きにはオススメです(^o^)


あ~~~

やっぱり風呂はいいな~♪ヽ(*´∀`)ノ

│posted at 16:09:26│ コメント 3件トラックバック 0件
プロフィール

なおぴ~

Author:なおぴ~
長きにに渡る派遣社員&通信大学生という兼業主婦生活から、ついに憧れの専業主婦に転身(゙ `-´)/!!大好きな温泉、キャンプ、珍主婦生活を絶賛更新中(を目指す)、、、、から3年ぶりに帰ってきました。専業主婦→兼業主婦に復活!珍主婦生活は健在です

 
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2013年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


 
FC2カウンター