FC2ブログ
2009.06.08(月)

『北海道の葬儀』地方編

昨日、義父の納骨を無事終えました~。
ああ、長い道のりだった(u_u)

けど、少し肩の荷がおりて
ホッとしました。

ところで葬儀といえば
先日、義妹のお舅さんが亡くなって
岩内の方なんだけどね。
きくと葬儀いろいろ
また札幌とかなり違うみたいなの!

「北海道の葬儀」なんてタイトルで
知ったようなことを書いてきたけど
とんだ失礼でしたわ(-д-`*)。

札幌は告別式のあと
火葬場に行き
帰ってきて忌中引きをし、
火葬に行った人たちだけに引き出物を渡すんだけど

岩内の方では
火葬したあとに告別式なんですって。
だから渡す引き出物の量もすごく多くて
だからお金がかかるらしいの( ̄Д ̄;)。

札幌では香典返し(正確には会葬御礼というらしい)として
500円ばかりの
海苔とかお茶を頂くだけだから
香典も普通に3000円くらいの人もいるじゃない。
けどそのつもりで岩内に3000円包んでいくと
ことのほか豪勢な引き出物を頂いてしまい
すっかり恐縮する羽目になるらしいわ。

あとね、
通夜、葬儀の期間、1人で行動しちゃいけないらしいの。

まるで小学校の修学旅行みたいだわね。

「単独行動禁止だぞ~( ̄Д ̄)ノ」

みたいな。

1人でいると死んだ人に連れて行かれると信じられているらしい。

遺族は通夜、告別式の一時間前から
入り口に並んで会葬者を迎えなければならず
終わった後も並んでお見送りしないといけないので
足は棒のようになるらしいわ。

そして葬儀場ではなく
「お寺」
で行うっていうのがステイタスらしいわ。

そして喪主は四十九日までは
たとえ自分の家族がなくなろうとも
他の人の葬儀には絶対でてはいけないんだそう。
もちろん他の公共の場にもね。

…はぁ~( ̄ロ ̄lll)
同じ道内でこんなに違うなんて

驚きじゃありませんか( ̄◇ ̄;)!?

岩内の皆さんからすると
札幌の葬儀場での葬儀は
ずいぶん合理的で冷たく感じるらしいわ。
でも確かにそうかもね。

岩内では火葬場に行くバスとご遺体は
故人の住まいと職場などゆかりの深い地にたちより
クラクションを長鳴らしして
それから火葬場に向かうらしいの。

そういうのって
故人への心配りが感じられるわ~


でも
折り悪くも
亡くなる人ラッシュで
坊さん都合つかず
仮通夜から告別式まで4日もかかったそうなの。

ただ1人の嫁というだけで
連日睡眠時間2時間を強いられ
親族の浜育ちの

「亭主が漁にでているあいだは
家を守るのはあたいらだよ!」

的な
気性の激しいおば様達にこき使われ
ボロ雑巾のようにヘトヘトになった義妹の話をきくと

…義父が札幌に住んでいてくれて
親戚は皆農耕民族の温厚な方ばかりなことに
ついつい感謝してしまったわ(*´Д`)

有り難う、お義父さん!

それにしても
葬儀ってホント奥深いわ~(-o-;)

よろしければ、クリック下さいまし。感激ですわm(;∇;)m 
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
     
読んでくださりありがとうm(__)m 
│posted at 16:36:27│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

なおぴ~

Author:なおぴ~
長きにに渡る派遣社員&通信大学生という兼業主婦生活から、ついに憧れの専業主婦に転身(゙ `-´)/!!大好きな温泉、キャンプ、珍主婦生活を絶賛更新中(を目指す)、、、、から3年ぶりに帰ってきました。専業主婦→兼業主婦に復活!珍主婦生活は健在です

 
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


 
FC2カウンター