FC2ブログ
2013.01.16(水)

カルルス温泉『鈴木旅館』

新年、明けましておめでとうございます


・・・・というには
少々遅うございますかしら(^^;;

今年も何回更新できるかわかりませんけれども
宜しくお願い致しますわね

更新目標
二桁!!!!

目指して・・・・



さっそく

せっかくの新年ですもの
もっとも新年にふさわしいトピックを・・・・

じゃーーーん!!

「年末年忘れ温泉旅行」(`∇´ )/!!


・・・・・わかってますわ(-ω-)ノ"!!
みなまでいわずともよろしくてよ

「いったいどこがヾ(`Д´) !?」

という、その憤り・・・

さすがに、新年のいまこれをUPするのは
少々腰がひけましたけれども

なんたって
本来「風呂」がメインのブログゆえ
季節をはずしたとはいえ
一応、
なんらかの形で残しておかねばと・・・

ということで
毎度のことながら
いっとき新年の浮き立つココロをしずめて
年末の忙しさに疲れきったココロとカラダを思い出しつつ
読んでいただけますと幸いですわ


さて、
最近流行のクーポンサイトなるもの
あれって便利ですわね~

私もよく利用しますの

特に
温泉関係だけは見落とすことのないよう
目を皿のようにして(というよりほとんど血眼で)毎回チェックしています

で、
そろそろ温泉行きたいな~
と思ってたところに

なんとかねてから気になっていた
名湯の噂高い(←親戚洋太郎おじさん85歳の情報)

カルルス温泉 「鈴木旅館」


なんと
一泊二食付き3780円∑(`□´/)/!!!

これが天からの私へのねぎらいでなくてなんでしょうか!?
いっときの迷いもなくソク購入!し
行って参りました

なんと、意外にも初カルルスですの

カルルス温泉といいますと
北海道一の湯処「登別」

の奥座敷に鎮座する
どちらかというと
「ひなびた」系の小さな温泉郷

その中でも比較的こぎれいな感じのする

「鈴木旅館」

は、なんと創業明治38年!!創業100年以上の老舗です!!

・・・とはいえ
本州の温泉なんかから比べますと
まだまだ新参なのかしら(-_-;)

→兵衛向陽閣(有馬温泉)創業700年
 慶雲館(甲州西山温泉)創業1300年
 (↑( ̄Д ̄;)!!!・・・武田信玄や徳川家康も入ったという、恐るべき歴史)

といっても
この厳寒の北海道で、
ヒグマの恐怖と戦いながら
この山奥に温泉を切り拓いたというのは
大変な偉業であることは間違いありませんわ

てなことはおいといて
去る、2012年12月13日
名湯カルルスに向い
ひたすら36号線を南下

本日の行く先は
道民、しかも札幌市民なら
誰もがなんども行っている登別方面
なので
運転は夫にまかせ
海沿いの美しい景色にみとれておりました



ところ


んんん(・・?)??
やけに着かない・・・・・
そうこうしているうちに
「室蘭まで○km」の看板

・・・いや~な予感が駆け巡りましたわ(ー ー;)

「まさか、まさか、道央にすんでいて登別の看板を見逃す人がいるわけがない!!」
と自分にいいきかせつつ

恐る恐る夫にたずねましたわ
「まさか・・・登別過ぎてない?」

夫「えー( ̄ー ̄?)、ワカンナイ」

・・・・いた(´Д` )



登別への入口はすっかりすぎて
気づくとほとんど室蘭市内

2時にチェックインすると連絡していたにもかかわらず
すでに
日はすっかり傾いていたのでした((((;゚Д゚)))))))




・・・続く
│posted at 16:53:47│ コメント 1件トラックバック 0件
≫コメント 
明けましておめでとうございます

更新待ってました~

続きが気になる
よちこ│URL│posted at 2013-01-17(Thu)22:32│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

なおぴ~

Author:なおぴ~
長きにに渡る派遣社員&通信大学生という兼業主婦生活から、ついに憧れの専業主婦に転身(゙ `-´)/!!大好きな温泉、キャンプ、珍主婦生活を絶賛更新中(を目指す)、、、、から3年ぶりに帰ってきました。専業主婦→兼業主婦に復活!珍主婦生活は健在です

 
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


 
FC2カウンター