FC2ブログ
2008.01.07(月)

加齢なる一族

昨年末、義父の病気が「悪性リンパ腫」とわかり
にわかに風呂どころではなくなってきました(^o^;)

なにせ夫の実家にとっては
昨年、一昨年は激動に継ぐ激動だったのです・

2006年 義母脳内出血で倒れる

2007年5月 義父、原因不明の皮膚の痒みに苦しめられる

7月 は義母の便秘がひどいので主治医に診せるとそく入院。
義父には介護を任せられぬとの主治医の一方的判断により退院かなわず。
義母の主治医の言うことを全くきかず(というか耳が遠いので聞こえてなかった?)
四六時中病院に入り浸り
義母の好きな食べ物を連日運び病気にお構いなしで食べさせ
恐ろしい主治医の女医の逆鱗に触れることに。
女医の「おとうさんは認知症です」という宣告に
義父ショックと怒りのあまり
十二指腸潰瘍に。

8月 義父念願の長男の結婚(私と)

9月 義母退院かなわず療養型病院に転院を迫られる。

10月 療養型病院のベッドが空くまで入院したY病院は
リハビリのレベルが最高!
おかげで短期間で脳内出血の後遺症が
かなりよい状態に。
11月 義父、今度は原因不明の耳下腺腫脹。顔が3倍くらいに腫れ、大学病院へ。その後原因がなかなかわからない日が続く。ある日療養型病院のN病院に転院した義母を1日も早く家に連れて帰りたい義父は
義母を外泊させるため迎えに行き病院で高熱のため倒れる。

12月 義父の病名が明らかになり専門の病院入院というやさき、また高熱で一時危険に。

その後驚異の回復力をみせ
年末には周囲の助言にまったく耳を貸さずに
外泊許可がおりたとたん、その足で義母の病院に行き、
「お前たち私の家内を返しなさ~い」と人質解放を呼びかける警官隊ばりに大暴れし、一時は敗れるも
翌日息子に有無を言わせぬ指令をだし義母を奪還。
不屈の執念で夫婦そろって念願の自宅滞在を実現。

昨日それぞれの病院に戻りました・。

今後さらに義父と義母と一族のドラマは
続くのです…(^_^;)
│posted at 17:14:45│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

なおぴ~

Author:なおぴ~
長きにに渡る派遣社員&通信大学生という兼業主婦生活から、ついに憧れの専業主婦に転身(゙ `-´)/!!大好きな温泉、キャンプ、珍主婦生活を絶賛更新中(を目指す)、、、、から3年ぶりに帰ってきました。専業主婦→兼業主婦に復活!珍主婦生活は健在です

 
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


 
FC2カウンター