FC2ブログ
2008.01.16(水)

夫、きれる

日曜日のことです。
ついに夫が、きれました…( ̄○ ̄;)

義父が先週末、突如外泊の許可がおり
例によって義母を外泊のため
病院から連れてくるよう
義妹夫婦に指令の電話が行きます。
しかし恐怖の電話攻撃に
すっかり憔悴しきっている義妹は
電話恐怖症になっているので
なかなか電話にでない様子。
義父はしびれをきらしながらも
ついに執念で連絡をつけ
例によって買い物からなにから
数々の命令を下し
夫にも義妹から悲鳴のメールが来ていました(^^;)。
そして翌日、夫は
例の高齢者用住宅の説明に実家に出向きます。
(私は風邪気味を理由に送り迎えのみ)
夕方迎えに行くと
いつも義父は風邪ひきさんを
あたかも獣が火を恐れるかのようにおののき、けして近づかないのに
少し上がってゆけというではないですか。
その上、しきりにご飯を食べてゆけと。
でもまあ、丁重に辞退し帰ってきたのですが
きくとなんとその前に
父と息子の激しいバトルがあったそうな。

要約するとこのような。
父「いったい何をモタモタしてるんだ!ダメならすぐに次をあたらんか!全くもって遅い!そんな対応の遅いとこはロクなものじゃない!今は安いいいところがなんぼでもあるんだ」
息子「だったら自分で調べてみろ!そんな都合のいいところはないんだ!何回言ったらわかるんだ!」

と、まあこういう訳です。

しかし夫の怒りは無理もありません。
彼は義母をものすごく愛しているので
当然義母のためにはと
考えに考え、他にも調べに調べたのです。

義母が入れる高齢者用の施設は
大きくわけて3つ。
①老人健康保険施設(ろうけん)

②特別養護老人ホーム

③有料老人ホーム

でもそれぞれに問題があります。

①期間に制限がある。独自にリハビリをしているので義父の希望するY病院のリハビリには通えない。医療費が施設持ちなので薬の量によっては断られることも。

②ものすごく待っている人がいるうえリハビリはない。寝たきりの人も多いらしい。

③ 料金がバカ高い上にそれに見合ったサービスをしているとこを捜すのは至難のワザ(><;)

そして
こちらの求める

①自宅に近い
②Y病院のリハビリに通える
③介護度4の義母の介護、パーキンソンのため通院および投薬が可能

という条件を満たすとなると
全くもって限られるのです(-.-;)

そこで今チャレンジしようとしているのが
高齢者用賃貸住宅で
介護保険を駆使して
なんとか体制を作れないかというもの。
最初は無理かと思われましたが
ケアマネさんの頑張りで
だいぶ見通しがたってきました。
あとは夜の寝返りと日中1人になるときの
安全確保という課題が残っていますが。

心ならずも本人の前で激論をかわしてしまった父子。
しかも夫は普段とても温厚で
めったに声を荒げたりしないのです。
父親のわがままもいつも
うんうんとだまってきいて。
なのでよけい義父は相当ショックだったのと
義母にも諭されたのでしょう。
翌日は夫に謝罪の言葉があり
拍子抜けするくらいすっかりワガママも影をひそめました。
誰もが義母を思うゆえの行動ですから
誰もせめられません。

でもきっと上手くいく!

義母が毎日楽しく暮らせ義父も安心して
闘病に専念できる。そんな体制が1日も早く実現できるよう
奮闘は続く…(*^-^)b


│posted at 16:46:44│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

なおぴ~

Author:なおぴ~
長きにに渡る派遣社員&通信大学生という兼業主婦生活から、ついに憧れの専業主婦に転身(゙ `-´)/!!大好きな温泉、キャンプ、珍主婦生活を絶賛更新中(を目指す)、、、、から3年ぶりに帰ってきました。専業主婦→兼業主婦に復活!珍主婦生活は健在です

 
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


 
FC2カウンター